ちゃんみな:初のドラマ主題歌書き下ろし 犬飼貴丈&大原優乃W主演「-50kgのシンデレラ」

ドラマ「-50kgのシンデレラ」の一場面(C)Paravi
1 / 4
ドラマ「-50kgのシンデレラ」の一場面(C)Paravi

 歌手でラッパーのちゃんみなさんが、犬飼貴丈さんと大原優乃さんがダブル主演を務め、動画配信サービス「Paravi」で8月12日から独占配信される連続ドラマ「-50kgのシンデレラ」で、自らが歌う主題歌「TOKYO 4AM」を書き下ろしたことが8月8日、発表された。ちゃんみなさんがドラマ主題歌を書き下ろしたのは今回が初めて。

 ちゃんみなさんは、日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、日本語、韓国語、英語を話すトリリンガル。作詞・作曲、トラック制作、ダンスの振り付けなどをセルフプロデュースし、2017年にメジャーデビューした。

 ちゃんみなさんは「書き下ろしは初めてだったので少し不安だったのを覚えています。ですが、ドラマチームの方々からちゃんみなの思うように、自身の経験をもとにありのまま書いてほしいというお言葉をいただけて、とてもうれしかったです。とてもいとおしい時間でした。ドラマ、とっても楽しみです」とコメントしている。

 累計140万部を突破した同名マンガ(スターツ出版)が原作。イケメン御曹司・富士崎宰(ふじさき・おさむ、犬飼さん)と、一目ぼれした宰に近づくために50キロ減量した佐伯陽芽(さえき・ひめ、大原さん)のオフィスラブを描く。全8話。

 第1話(無料)、第2話は8月12日午後7時に配信。第3話以降は、19日から毎週金曜午後7時に順次配信される。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事