石子と羽男:視聴率アップ 第4話は番組最高8.4% “一奈”生見愛瑠をひき逃げ容疑で逮捕

「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」第4話の一場面(C)TBS
1 / 20
「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」第4話の一場面(C)TBS

 女優の有村架純さんと俳優の中村倫也さんダブル主演の連続ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系、金曜午後10時)第4話が8月5日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)だった。第3話6.8%から1.6ポイントアップ。初回6.9%を上回り、番組最高の数字となっている。

 ドラマは、東大法学部を首席卒業しながら司法試験に4回落ちた法律事務員・石田硝子(通称石子、有村さん)と一発合格した高卒弁護士・羽根岡佳男(通称羽男、中村さん)が「石羽コンビ」を組み、市民の暮らしの問題に向き合うリーガルエンターテインメントだ。

 第4話では、堂前一奈(生見愛瑠さん)が乗る電動キックボードが新庄隆信(じろうさん)と接触事故を起こす。帰宅後に新庄の容体が急変し、警察はひき逃げ容疑で一奈を逮捕した。「すぐに男性に駆け寄った」と一奈に聞いた石子(有村さん)と羽男(中村さん)は示談の可能性を探るが、新庄の妻はひき逃げを主張。裁判に持ち込まれ、羽男は姉で検事の優乃(MEGUMIさん)と争うことに……という展開だった。

写真を見る全 20 枚

テレビ 最新記事