清原果耶:日テレ系ドラマに初主演 霊能力者役 「霊媒探偵・城塚翡翠」ドラマ化

連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」に主演する清原果耶さん=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」に主演する清原果耶さん=日本テレビ提供

 女優の清原果耶さんが、10月スタートの連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠(ひすい)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に主演することが8月18日、明らかになった。清原さんは、霊視により事件の犯人を特定できるヒロインの霊能力者・城塚翡翠を演じる。清原さんが同局系のドラマに主演するのは初めて。

 原作は、相沢沙呼さんの人気ミステリー「medium 霊媒探偵城塚翡翠」(講談社文庫)で、累計発行部数が50万部を超えた。「霊が見える」能力を持つ翡翠が“霊媒探偵”となり、死者からのヒントを頼りに難解な事件を解決に導く。

 原作を読んだ清原さんは「とても面白くて、最初から最後まで一気に読んでしまいました。伏線がたくさんあり、ずっとドキドキハラハラしっぱなしでした。キャラクターが皆くせ者で面白く、ドラマ化されたら絶対に楽しいだろうと感じたので、頑張らなければと思っています」と語る。

 演じる翡翠は、翠(みどり)色の瞳が特徴。清原さんは「カラーコンタクトで作るので、『似合うかな』と不安ではあったのですが、少しずつなじんできているように感じています」と話している。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事