新・信長公記:“武田信玄”満島真之介が復活宣言! 裏切り者にも接近 視聴者「面白くなってきた」「動きが気になる」

連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で武田信玄を演じている満島真之介さん=読売テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で武田信玄を演じている満島真之介さん=読売テレビ提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演の連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話が、8月14日に放送された。徳川家康(小澤征悦さん)に敗北し、くすぶっていた武田信玄(満島真之介さん)がついに復活。視聴者は「おーー!! 武田信玄復活はテンション上がる」「面白くなってきた」と盛り上がった。

 家康から「3分以内に武田信玄を倒す」と旗印を掲げられた信玄。信玄はけんか最強の男で、「旗印戦」でもトップに躍り出ていたが、圧倒的な力を持つ家康にあっという間に倒されてしまった。

 以来、信玄は「俺はもう日陰の道を歩くしかねえんだ」と戦意を喪失。そんな信玄に織田信長(永瀬さん)は「一度の敗北が全ての敗北か?」、黒田官兵衛(濱田岳さん)は「お前このまま終わる気か?」と問いかける。

 そんな中、第4話では家康から「また地べたをなめたいか? そうやって下を見てろ」と言われた信玄が、「家康、地べたなめさせてみろや」と対抗。さらに、信長に対して「俺は自分のやり方で家康に地べたをなめさせる。その次はお前だ」と宣言して……と展開した。SNSでは「武田信玄かっこよ!」「復活したのうれしい」と話題になった。

 また、同話のラストでは、特進クラスで結束して挑んでいる「旗印戦」の裏切り者・今川義元(松大航也さん)に接近。「裏切り者同士仲良くしないか」と話す姿に、視聴者から「武田信玄も?! どーゆーこと?」「武田信玄さんは裏切り者の振りっぽいけど……」「武田信玄の動きが気になる」と注目が集まった。

テレビ 最新記事