みなと商事コインランドリー:第8話 “湊”草川拓弥、“佐久間”福士誠治と白黒つけることに

ドラマ「みなと商事コインランドリー」第8話の一場面(C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会
1 / 7
ドラマ「みなと商事コインランドリー」第8話の一場面(C)缶爪さわ・椿ゆず/KDOKAWA/「みなと商事コインランドリー」製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「超特急」の草川拓弥さん主演のテレビ東京連続ドラマ「みなと商事コインランドリー」(水曜深夜0時半)第8話が8月24日に放送される。

ウナギノボリ

 10年前、命を救われて以来、湊晃(草川さん)を思い続けてきたシンこと香月慎太郎(西垣匠さん)。シンの思いを聞いた湊はシンとのことをきちんと考えるために、高校時代に思いを寄せていた佐久間先生(福士誠治さん)とのことに白黒をつけることに。

 シンの妹桜子(豊嶋花さん)はコインランドリーで塾講師・柊(稲葉友さん)に遭遇。二人の姿を見ていた明日香(奥智哉さん)は?

 そんな中、シンの成績が下がり、このままでは志望の医大に入るのが難しいと言われる。それを偶然聞いてしまった湊の出した答えとは……?

 原作は無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」(画・缶爪さわさん、作・椿ゆずさん)で連載中の同名作。アラサー男子の湊晃が管理人を務める古びたコインランドリー「みなと商事」に、ある日、イケメン男子高校生の香月慎太郎が客で訪れて仲良くなる。湊がゲイだと慎太郎にバレると、恋の歯車が回り始める。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画