小芝風花:主演・清原果耶と初共演 主人公を公私で支えるアシスタント役 10月スタート「霊媒探偵・城塚翡翠」

連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」に出演する小芝風花さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」に出演する小芝風花さん=日本テレビ提供

 女優の小芝風花さんが、10月スタートの連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠(じょうづか・ひすい)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月9日、明らかになった。主演の清原果耶さん扮(ふん)する“霊媒探偵”の城塚翡翠を仕事とプライベートの両面から支えるアシスタント・千和崎真(ちわさき・まこと)を演じる。小芝さんと清原さんは初共演。

ウナギノボリ

 翡翠にとって「お姉さん的存在」の真役に、小芝さんは「翡翠ちゃんが一番心を許している相手でもあるので、しっかり支えられるような人になれたらと思っています」とコメント。

 小芝さんは、清原さんについて「大人びたクールなイメージがあったのですが、話してみると、とても可愛らしい方なんだと感じました。話好きな一面もあるし、しっかりしている面もある、すごくすてきな方だと思います」と語る。

 一方、清原さんは小芝さんについて「女の子らしいキュートな見た目なのに、きっと男気のある性格をされているような気がして、そのギャップがとても魅力的でいとおしいと感じています」と話す。

 原作は、相沢沙呼さんの人気ミステリー「medium 霊媒探偵城塚翡翠」(講談社文庫)。霊視により事件の犯人を特定できるヒロインの翡翠が霊視能力を駆使し、難事件を解決に導く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画