明日のちむどんどん:9月22日 第119回 暢子のやんばるへの思い 和彦、思わぬことを提案

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第119回の一場面 (C)NHK
1 / 4
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第119回の一場面 (C)NHK

 黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第24週「ゆし豆腐のセレナーデ」を放送。9月22日の第119回では……。

 暢子(黒島さん)たちが里帰りしている比嘉家で、宴会が開かれた。健彦(三田一颯君)のリクエストで歌子(上白石萌歌さん)が歌おうとすると、そこへ智(前田公輝さん)が現れる。歌子と智のお互いへの思いがどうなるのか、優子(仲間由紀恵さん)や暢子たち、みんなが見つめる中、二人は……。そして、暢子たちが東京へ戻る前日。暢子がやんばるへの思いを和彦(宮沢氷魚さん)に伝えると、和彦が思わぬことを提案する。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事