MEGUMI:企画・プロデュース・出演の3足のわらじ 深川麻衣主演の連続ドラマでカリスマ社長役

連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」に出演するMEGUMIさん (C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会 Photo by Shohki Eno
1 / 2
連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」に出演するMEGUMIさん (C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会 Photo by Shohki Eno

 女優のMEGUMIさんが、11月1日にスタートする連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」(テレビ東京、火曜深夜0時半)の企画・プロデュースを担当することが9月25日、明らかになった。美容品会社のカリスマ社長・不美役で出演もする。主演は深川麻衣さんで、若手アナウンサーの有加里(ゆうかり)壱子を演じる。

 ある大失敗から失意のどん底に落ちた壱子が、不美と出会い、成長する姿を描く。MEGUMIさんをはじめとする女性たちの実体験を基に、難局を乗り越えるヒントや発想の転換法などを盛り込む。MEGUMIさん監修の美容アイテムや美容法も登場する。

 企画・プロデュース・出演の3足のわらじを履くMEGUMIさんは「壮大なチャレンジに心震えております」とコメント。「見て美しくなるドラマ」がテーマといい、「ご覧いただいた皆さんの日常に美容の時間が増え、どんな逆境も楽しんで乗り越えていける気持ちになっていただけたらうれしいです」と語る。

 主演の深川さんは「脚本を読んでいる段階から、楽しくチャレンジングなドラマになりそうな予感でわくわくしています。人生どん底の壱子が、1人の女性として、人間として、どのようにはい上がっていくのか、ぜひ見届けていただけたらうれしいです」と話す。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画