はじめしゃちょー:地上波ドラマ初出演 「親愛なる僕へ殺意をこめて」で主演・山田涼介の友人役

連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」に出演するはじめしゃちょーさん (C)フジテレビ
1 / 3
連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」に出演するはじめしゃちょーさん (C)フジテレビ

 人気YouTuberのはじめしゃちょーさんが、10月5日にスタートする連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系、水曜午後10時、初回15分拡大)で地上波ドラマに初出演することが9月29日、明らかになった。スペシャルゲストとして登場し、主演を務める人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんと初共演する。

 はじめしゃちょーさんは、山田さん演じる主人公・浦島エイジと同じ大学に通う友人のサトルを演じる。サトルはエイジと親しい間柄だが、エイジが連続殺人犯の息子であることは知らない。

 今回の出演に、はじめしゃちょーさんは「ドラマに出る経験がほとんどなかったので、不安と緊張がありつつも、山田涼介くんと共演ができるということで、純粋にうれしかったです」とコメント。撮影の合間に山田さんと会話を交わしたといい、「年も近いので、これを機に仲良くなれたらうれしいなと思っています」と語る。

 併せて、浦島珠代役で阿南敦子さん、浦島乙役で夏子さん、畑葉子役で浅川梨奈さん、犬飼役で岩男海史さん、柏木役で岩本晟夢さん、白菱凜役で工藤美桜さんの出演も発表された。

 ドラマは、原作・井龍一さん、マンガ・伊藤翔太さんによる同名マンガ(講談社)を実写化。自らの二重人格を悟った大学生のエイジが、“もう一人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安に駆られ、真相を明らかにしようと決意し、驚きの事実に直面する姿を描く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事