親愛なる僕へ殺意をこめて:“白菱”佐野史郎犯人説が急浮上! 車のナンバー「56-41」に注目する視聴者も

連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で白菱正人を演じる佐野史郎さん(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で白菱正人を演じる佐野史郎さん(C)フジテレビ

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系、水曜午後10時)第4話が10月26日に放送され、白菱正人(佐野史郎さん)に視聴者から「白菱さん怪しい」「白菱さんが葉子を殺した?」といった声が上がった。

 ドラマは、累計発行部数120万部を突破した井龍一さん作・伊藤翔太さん画の同名マンガ(講談社)が原作。連続殺人事件の容疑者を父に持つ大学生のエイジ(山田さん)が、二重人格を悟り、もう一つの人格“B一”が殺人を犯しているかもと不安に駆られていくサスペンス。エイジは、ある日、惨殺死体となって見つかった葉子(浅川梨奈さん)の死の真相を、葉子の親友・ナミ(川栄李奈さん)たちと共に追う。

 第4話では突然、犯人探しの協力者・白菱と連絡がつかない事態に。終盤、ナミが白菱の自宅へ向かうと、そこで驚くべき“もの”を発見する。

 ナミが目にしたのは黒のミニバン。ナミは、親友の葉子を殺したと思われる犯人が黒のミニバンを使用していた話を思い出して……と展開した。

 SNSでは「白菱さんは一体どこへ……?」「黒いミニバン!!白菱だった!!」「まさかの白菱さんが葉子さん殺した??」といった声が噴出。一方、白菱の車に「車は同じように見えるけど(犯人の車と)ナンバーは違う」「白菱のミニバンのナンバープレート!! 56-41だったー!! 『コロシ(タ)』!?」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画