NHK新人お笑い大賞:優勝はスパイシーガーリック 片山智勝「泣きたかったけど、涙が出てこなかったのが悔しい」

お笑いコンテスト「NHK新人お笑い大賞」で優勝した「スパイシーガーリック」=NHK提供
1 / 4
お笑いコンテスト「NHK新人お笑い大賞」で優勝した「スパイシーガーリック」=NHK提供

 若手芸人の登竜門といわれるお笑いコンテスト「NHK新人お笑い大賞」が10月30日、NHK総合で生放送され、「スパイシーガーリック」が優勝した。

ウナギノボリ

 スパイシーガーリックは、片山智勝さんと村木侑平さんのコンビ。優勝を受けて、片山さんは「めちゃくちゃ、うれしいです。本当に今日のこの日に向けて生活やらバイトやら全部をやってきたので」と告白。「優勝したら泣きたかったんですけど、涙が出てこなかったのが悔しいです。自分に何か足りなかったのかもしれないです。もしかしたら」と話した。

 村木さんは「相方のネタは、素晴らシーガーリックだなと」と称賛しつつ、「ただ、相方が涙を流さなかったのが努力不足だなと」とコメント。片山さんからは「どっちだよ」とツッコまれていた。

 「NHK新人お笑い大賞」は結成10年未満の芸人を対象に、大阪と東京で交互に本選を実施しているコンテスト。「NHK漫才コンクール」「NHK新人演芸大賞」を経て現在のコンテスト名になった。過去には「爆笑問題」「海原やすよともこ」「ブラックマヨネーズ」「麒麟」「ナイツ」「ジャルジャル」「NON STYLE」らを輩出している。

 今年はイイノホール(東京都千代田)から生放送。「オダウエダ」「10億円」「スパイシーガーリック」「トンツカタン」「パーティーパーティー」「フースーヤ」「紅しょうが」「隣人」の8組が本選に挑んだ。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画