君の花になる:新曲「Melody」を歌う“弾”高橋文哉が話題に 「かなりエモい」

連続ドラマ「君の花になる」第4話の一場面 (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「君の花になる」第4話の一場面 (C)TBS

 女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が11月8日に放送された。高橋文哉さん演じる7人組ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」の佐神弾が、新曲「Melody」を披露する場面が登場。SNSでは、「Melodyすてきな曲すぎる」「歌声最高」といった反響があった。

 第4話では、弾が花巻(夏木マリさん)に新曲をプレゼンするも、「いつも通りの楽曲では1位は無理」と言われ、初めてのラブソングに挑むようにと命じられる。「8LOOM」のメンバーたちも弾に協力しようと寮で“恋バナ大会”を開催。あす花(本田さん)は、周りの協力さえもプレッシャーに感じる弾を気遣い……。

 終盤では、弾が「じゃ歌うから」とあす花の前で新曲を演奏する展開に。SNSでは「ギター弾いてる時ほんっとにすき、歌声最高」「Melody、良い曲。弾、頑張ったね」「きた~かなりエモいな。すてきな歌」といったコメントが続々と書かれていた。

テレビ 最新記事