君の花になる:今度はボタンが! とにかくチャーミングすぎな“香坂”内田有紀が話題に

連続ドラマ「君の花になる」第5話の一場面 (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「君の花になる」第5話の一場面 (C)TBS

 女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が11月15日に放送された。内田有紀さん演じる、7人組ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」のチーフマネジャー・香坂すみれについて、SNSでは「内田有紀がとにかくチャーミングすぎ」「内田有紀さんの香坂さんが好きになった」といった反響があった。

 第5話では、8LOOMの新曲「Melody」が週間ランキングで1位をとれなければ契約更新は絶望的、という中、弾(高橋文哉さん)らメンバーは最後のチャンスをつかもうと団結する。香坂の計らいで8LOOMにライブ出演の話が舞い込むが、リーダーの宝(山下幸輝さん)に異変が……という展開だった。

 鉄眼鏡”の異名を持ち、クールで無愛想で知られる香坂。第4話(11月8日放送)では、白いシャツにシミがついていることを、あす花からこっそりと教えてもらっていた。第5話では、「先日のお礼」として、あす花に紙袋を差し出した香坂が、「指摘してくれたのは仲町さんだけだったのでどうぞ」と話す様子が描かれた。

 「じゃあ遠慮なく。いただきます!」と受け取るあす花だったが、「ボタンが……」と今度は香坂の服のボタンが取れかかってしまっていることを指摘する。すると香坂は、「またお礼をしないといけませんね」と言うのだった。

 SNS上では、「毎度面白すぎます。今度はボタン!笑」「香坂さんおっこちょいなん?可愛い」「バリバリに仕事ができるのに、ブラウスに食いダレついてたり、ボタン取れかかってぶら下がってたり。それを指摘してくれたからとあす花にわざわざお礼したり、実はいい人過ぎるクソ真面目キャラ」「香坂マネしか勝たん」「めっちゃ良い人やん! 香坂マネ」といった感想が書き込まれ、注目されていた。

テレビ 最新記事