舞いあがれ!:柏木の優しさに視聴者もキュン “前髪あり”に「silent」重ねる声も「想くん感ある」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第41回の一場面(C)NHK
1 / 2
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第41回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第41回が11月28日に放送された。同回では、舞(福原さん)と柏木(目黒蓮さん)の距離が縮まり、視聴者からは「柏木くん、何だかんだ優しい」と柏木にキュンとしたという感想も上がっている。

 帯広のフライト過程へと進んだ舞は、柏木、水島(佐野弘樹さん)と同じ班になる。“鬼教官”と呼ばれる大河内教官(吉川晃司さん)が担当になり、初フライトに向けて飛行機を安全に飛ばすための基本動作プロシージャーの確認が行われた。

 一つの漏れも許されないプロシージャーだが、舞は途中で言葉が出てこなくなり、大河内からは「岩倉学生はプロシージャーを覚えていないのか? あすまでに完璧にできるようにしろ」と告げられる。

 そして、柏木と水島の部屋でプロシージャーを復習する舞。しかし、練習相手の水島が電話で部屋を出て行ってしまう。困った舞を見た柏木が「水島が戻るまで、付き合ってやるよ」と優しさを見せ、舞は目を見開いて驚いた。

 「合ってます?」と確認する舞に、「うん。だいぶ遅いけど」と“ひと言”多い柏木だが、舞の練習に付き合っていく。柏木は「あしたのフライト、俺は楽しみだけどな。だって、飛ぶために来たんだろう?」と言うと、舞は笑顔で小さくうなずいた。

 SNSでは「柏木くん少しは心開いてきたかな?」「ほんのちょっとだけど表情が柔らかくなってきたね」「これまでの冷たさがあるから優しさがすんごい染みる」といったコメントが並んだ。

 また、部屋での勉強シーンでは、柏木役の目黒さんが“前髪あり”で登場。連続ドラマ「silent」(フジテレビ系)で演じている佐倉想と重ね「前髪あると佐倉くんみがすごい」「見た目が想くん感あるのに、中身がしっかり柏木君。ほんとすごい」「柏木学生が想くんに見える」という感想も集まった。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事