當真あみ:「オールドルーキー」で話題の美少女が再び日曜劇場に 「Get Ready!」で妻夫木聡を大好きなJK役

連続ドラマ「Get Ready!」に出演する當真あみさん (C)TBS
1 / 4
連続ドラマ「Get Ready!」に出演する當真あみさん (C)TBS

 女優の當真あみさんが、2023年1月期にTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で放送される連続ドラマ「Get Ready!」に出演することが11月29日、明らかになった。主演の妻夫木聡さん扮(ふん)する波佐間永介が営む洋菓子店「カーサブランシェ」に足しげく通う女子高生・嶋崎水面(みなも)を演じる。當真さんは7月期の日曜劇場「オールドルーキー」第5話(7月31日放送)にフェンシング選手役でゲスト出演し、話題となっていた。

 當真さんは2006年11月2日生まれ、沖縄県出身の16歳。「カルピスウォーター」(アサヒ飲料)の第14代CMキャラクターを務め、今年は「妻、小学生になる。」(TBS系)にも出演した。

 今回の出演に、當真さんは「波佐間さんのことが大好きな女子高生役なのですが、クールでミステリアスな雰囲気にひかれる気持ちが分かります。波佐間さんはちょっと塩対応ですが、あんな店員さんがいたら通ってしまいそうです」とコメント。

 妻夫木さんについては「手術シーンの練習を裏でもされているんですが、時々話しかけてくださって、私の出演作(『オールドルーキー』)見たよ、と言ってくださり、とても優しいです。闇医者チームの皆さんがダークヒーローみたいでかっこいい。放送で手術シーンを見るのが楽しみです」と語る。

 併せて、世界的パティシエの辻口博啓さんが、カーサブランシェのケーキを監修することも発表された。作中には、辻口さんが手がける洋菓子店「モンサンクレール」のケーキが登場する。

 ドラマは、「全裸監督」シリーズなどで知られる山田能龍さんが脚本を手がけ、堤幸彦さんが監督を務めるオリジナル作。多額の報酬と引き換えに、手段を選ばず患者の命を救う正体不明の闇医者チームの物語となる。闇医者チームは、孤高の天才執刀医・波佐間(通称エース)、神出鬼没の交渉人・下山田譲(通称ジョーカー、藤原竜也さん)、すご腕オペナース・依田沙姫(通称クイーン、松下奈緒さん)、若き万能ハッカー・白瀬剛人(通称スペード、日向亘さん)の4人が発表されている。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事