舞いあがれ!:悠人は今もオムライス好き! 視聴者から反響続々「好きなものは変わらない」「命綱みたいに思える」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第43回の一場面(C)NHK
1 / 2
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第43回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第43回が11月30日に放送され、舞(福原さん)の兄・悠人(横山裕さん)が、オムライスを注文するシーンに視聴者からも多くの反響が寄せられている。

 悠人は、カフェ「ノーサイド」で久留美(山下美月さん)とばったり会うと、会社を辞めたこと、現在は投資で稼いでいることを明かす。看護師になった久留美には「きっつい仕事してんねんな。もっとええ仕事ありそうやけど。俺に金預けてくれたら、何倍にもできんで」と告げ、久留美は「けっこうです」と言って立ち去った。

 そんな久留美を気にせず悠人は「おばちゃん。オムライスちょうだい。オムライスね」と注文。オーナーの道子(たくませいこさん)は「オムライス。好っきやな~」と悠人の注文に元気よく答えていた。

 子供時代も悠人がオムライスを食べるシーンがあったことから、SNSでは「やっぱり悠人兄さんはオムライス好きなんやな」「好きなものは変わってないんだね」「お好み焼きやオムライスの懐かしい味も忘れないのが悠人」「オムライス好きであることが命綱みたいに思える」といった感想が寄せられている。

 また、2021年度前期の朝ドラ「おかえりモネ」では、永瀬廉さんが演じた“りょーちん”こと及川亮もオムライスを食べるシーンがあり「りょーちん(おかえりモネ)もオムライス好きだったよ」と悠人と亮を重ねるコメントも見られた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事