孤独のグルメ Season10:第9話 “五郎”松重豊、荒川区日暮里へ 「韓国式中華料理」の看板を発見

俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ「孤独のグルメ Season10」第9話の一場面(C)テレビ東京
1 / 4
俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ「孤独のグルメ Season10」第9話の一場面(C)テレビ東京

 俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ孤独のグルメ Season10」(テレビ東京)第9話が12月2日深夜0時12分から放送される。

 荒川区「日暮里」。「布の街、布の道」の旗を横目に歩く五郎(松重さん)。今回の商談相手・増田(入山法子さん)に、依頼品のネクタイピンを見せると「イメージにぴったり」と喜ぶ。自身が担当する映画の主演役者と五郎の背丈が似ているとのことで、衣装合わせの代役も頼む。

 慣れないことを引き受けて腹が減った五郎は店探しへ。「韓国式中華料理」の看板を発見する。堂々たる文字で書かれた店名とメニューの写真にひかれて入り……?

 原作は久住昌之さん作、谷口ジローさん画の同名コミック。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重さん)が、営業先で見つけた食事どころへふらりと立ち寄り、一人で食事する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事