今週の「徹子の部屋」:寺田心、料理教室に通う14歳 将来の夢は「動物の保護施設をつくる」

12月6日放送の「徹子の部屋」に出演する寺田心さん=テレビ朝日提供
1 / 1
12月6日放送の「徹子の部屋」に出演する寺田心さん=テレビ朝日提供

 12月5~9日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)のラインアップが発表された。5日は2022年下半期の傑作選を放送し、大空真弓さん、泉ピン子さんと村田雄浩さん、いしだあゆみさんらの出演回を振り返る。6日は子役出身の俳優・寺田心さん、7日はタレントの松本明子さん、8日は俳優の中井貴一さん、9日はロボット博士の古田貴之さんが出演する。

 中学2年生の14歳となった寺田さんは、バスケットボール部に所属していることや料理教室に通っていることなどを明かす。2匹の保護犬を飼っており、将来は「動物の保護施設を作るのが夢」と語る。

 松本さんは、両親から相続した実家を4年前に売却したが、それまで25年間、空き家のまま維持費を払い続け、リフォーム代などを含めて総額1800万円かかったことを話す。今後は、22歳の息子のために自分が何をすべきか、現在の思いを打ち明ける。

 19歳で俳優生活をスタートした中井さんは61歳。デビュー当時から中井さんを見てきた黒柳さんに、20年以上連れ添う妻との秘話や若くして亡くなった父で俳優の佐田啓二さんへの思いも語る。

 古田さんは、千葉工業大学「未来ロボット技術研究センター」所長を務めている。中学2年生のときに難病にかかり「余命宣告」を受け、「自分が生きた証をロボットで残したい!」と思い立った。家庭教師からプレゼントされた「窓ぎわのトットちゃん」に励まされ、研究に没頭してここまでこられたと熱弁する。

テレビ 最新記事