舞いあがれ!:柏木の告白はおあずけ? 先週の続きに視聴者もんもん「柏木くん、ずるいよ」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第46回の一場面(C)NHK
1 / 2
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第46回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第46回が12月5日に放送された。前回第45回(12月2日放送)で、柏木(目黒蓮さん)が舞(福原さん)に対して「俺、お前のこと……」と言いかけたシーンの続きが描かれた。

 第45回は、中間審査(プリソロチェック)の前日、体育館で苦手な着陸を練習する舞に対し、柏木がアドバイス。手応えをつかんだ舞に「岩倉なら大丈夫だ」と柏木が伝えると、舞も「柏木さんも絶対、大丈夫です」と笑顔で応える。その後、なにか言いたそうな様子の柏木は、「俺、お前のこと……」と告げたところで、この回のエンディングを迎えた。

 そして、第46回では柏木が笑顔を見せながら「ごめん、何でもない」と、結局大事なことは言わなかった。そのまま柏木は立ち去り、舞は「なんなん」と激しく動揺した。その後、なかなか寝付けなかった舞。そんな中、「岩倉なら大丈夫だ」「俺、お前のこと……」と告げる柏木、「フライトに私情を持ち込むな」という大河内(吉川晃司さん)が舞の夢に登場する場面も描かれた。

 SNSでは「そこまで言いかけて、その笑顔と『ごめん、何でもない』はないぞ柏木ー!!!」「柏木~続き言わんのかい!」「柏木くん、告白ちゃうんかい」「はぐらかすパターンは予想してなかった。柏木くん、ずるいよ」「柏木学生表情豊かになってきたね」と、視聴者からはもんもんとするコメントも寄せられている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事