舞いあがれ!:めぐみ「もう27やで?」 雪乃「貴司なんか一生独身ちゃう?」 母同士の会話、何かの暗示? 

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第79回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第79回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第79回が1月25日に放送された。同回では、めぐみ(永作博美さん)と雪乃(くわばたりえさん)が、それぞれの子供たちの将来を心配するシーンが登場した。

 めぐみは、IWAKURAでも積極的に働く舞(福原さん)の姿勢に喜ぶも、「仕事ばっかりやねん。あの子。熱心なんはええけど、もう27(歳)やで? そろそろ、なあ? 結婚とか考えてもええんちゃうかなって」と仕事ばかりの舞への思いを語る。

 一方の雪乃は「今の若い子いうのはのんびりしてんねんて。うちの貴司(赤楚衛二さん)なんか一生独身ちゃう? 短冊にな、短歌書いてモテんのは平安時代までやっちゅうねん。ほんまに」とぼやいていた。

 SNSでは「この会話、布石ですね」「何かの暗示だよね?」「舞と貴司がくっつく伏線なんかな?」「この2人のおばちゃんトーク最高だった」「(めぐみが)本人には言われへんけど、雪乃さんに言うてしまう気持ちがよく分かる」といったコメントが上がっている。

テレビ 最新記事