連続ドラマW フェンス:松岡茉優&宮本エリアナW主演のWOWOWドラマ 本予告映像&ポスタービジュアル公開

1 / 1

 3月19日からWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信される「連続ドラマW フェンス」の本予告映像とポスタービジュアルが2月23日、公開された。

ウナギノボリ

 ドラマは、野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎えたが、なおも米軍基地が集中する沖縄の現在を描く。女優の松岡茉優さんと「2015ミス・ユニバース日本代表」の宮本エリアナさんのダブル主演。雑誌ライターのキーこと小松綺絵(松岡さん)が沖縄へ向かい、米兵による性的暴行事件の被害を訴える女性・大嶺桜(宮本さん)と出会う。米軍犯罪捜査の厳しい現実を知り、そして沖縄の複雑な事情が絡み合った真相にたどり着く。

 本予告映像には、松岡さん演じるキーと宮本さん演じる桜をはじめ、さまざまな登場人物の葛藤や沖縄が抱える複雑な事情が映し出されており、クライムサスペンスの中に、深い人間ドラマやテーマを感じさせる仕上がりになっている。

 ポスタービジュアルは、沖縄の青空を背景に主人公の2人が立ち並び、こちらに強い視線を向ける姿が印象的だ。空を飛ぶオスプレイや、2人の前に立ちはだかる金網の“フェンス”で、立ち向かう道の困難さを表現している。

 「連続ドラマW フェンス」は3月19日から毎週日曜午後10時にWOWOWで放送・配信される。全5話。第1話は無料放送。

テレビ 最新記事