くるり~誰が私と恋をした?~:瀬戸康史がバックハグから「好きだよ」 「最高すぎた」「公太郎ロス」と話題に(ネタバレあり)

ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」最終回の一場面(C)TBS
1 / 4
ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」最終回の一場面(C)TBS

 俳優の生見愛瑠(ぬくみ・める)さん主演の連続ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が、6月18日に放送された。瀬戸康史さん演じる公太郎について、SNSで「最高すぎた」と話題になった。

ウナギノボリ

 ◇以下、ネタバレがあります

 事故現場へ向かったまこと(生見さん)が、全ての記憶を取り戻した。記憶をなくす前、まことが落としたハンカチを拾った朝日(神尾楓珠さん)が、ハンカチを返そうとしたもののうまくいかず、“ストーカー”のような行動につながってしまっていたことが判明する。

 そんな中で「公太郎さんのせい、あの日ここから落ちたの」と公太郎に話したまこと。自分が階段から落ちて記憶をなくしてしまったのは、花を見てキレイだと思い、公太郎に伝えたいと慌てたから、と振り返る。「だからやっぱり花好きになれないかも」というまことに、公太郎は「いいよ、それでも。好きになるまでずっと一緒にいるから」と言うのだった。

 その後、植物園でのデート中、今まで探していた指輪の相手は公太郎だったことを明かしたまこと。その指輪は自分のお守りにすると宣言し、公太郎には新しく作った指輪をプレゼント。「ありがとう。大事にする」とうれしそうな公太郎は、まことにキスをする。

 ラストで楽しく2人で会話する中、先を歩くまことをバックハグした公太郎が、耳元で「好きだよ」と優しくささやく様子が描かれた。

 SNSでは「最終回最高すぎた……公太郎さん沼」「公太郎が最初から最後まで本当に良かった」「瀬戸康史君演じる公太郎が良すぎて惚れたわ」「公太郎ロス」「公太郎さんに来週から会えないのは寂しい」「誰か私にもバックハグして耳元で好きだよって言ってくれよぉぉぉ」といった声が上がった。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事