くるり~誰が私と恋をした?~:「つらいけど忘れたいとは思わない。楽しかったし」 “律”宮世琉弥の幸せ願う声続々(ネタバレあり)

ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」最終回の一場面(C)TBS
1 / 4
ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」最終回の一場面(C)TBS

 俳優の生見愛瑠(ぬくみ・める)さん主演の連続ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が、6月18日に放送された。宮世琉弥さん演じる律について、SNSで話題になった。

ウナギノボリ

 ◇以下、ネタバレがあります

 最終回では、まこと(生見さん)が、律に「私、もう律とは一緒にいられない。ごめんなさい」と告げる。これに対して、律は、記憶をなくしたまこととのこれまでについて「最初は俺といた頃のまことさん、取り戻すのに必死だった」と振り返り、「もう一度、俺と付き合ってもらえませんか?」と伝えるものの、まことに断られてしまう。

 申し訳なさそうな顔をしているまことに、「そんな顔しなくていいよ」と言った律は、「俺、フラれるの2度目だから」と明かすのだった。まことと別れた後、「うわ~っ。今度は笑って別れられたからいっか」と一人涙する律の姿が描かれた。

 後日。泣いていた律の様子を撮影した朝日(神尾楓珠さん)は、「これ、インスタにあげていい?」と明るく話しかける。律は「朝日さん、全然いいやつじゃないじゃん~」と言うと、朝日は「だからそう言ってるじゃん~」と笑顔で応じた。

 さらに、香絵(丸山礼さん)から「まこっちゃんのこと思い出したらつらいか」と声をかけられた律は、「つらいけど、忘れたいとは思わない。楽しかったし、つまんない友達(朝日)できたし。エーン」と泣く様子が描かれた。

 SNSでは、「律の『つらいけど忘れたいとは思わない、楽しかったし』ってすごくいいなー幸せになってほしい」「くる恋、圧倒的律派だったから悔しいです」「律くんの幸せを願う」「律くん幸せになってね」「つまんない友達できたし、エーン、の朝日と律おもしろ可愛い」といった声が上がった。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事