「トクメイ!警視庁特別会計係」の キャストの記事一覧
過去の関連記事も掲載

最終更新
記事

この「トクメイ!警視庁特別会計係 キャスト」ページは「トクメイ!警視庁特別会計係」のキャスト記事を掲載しています。

最新キャスト記事

トクメイ!警視庁特別会計係:“ベジータ”堀川りょうが第8話に登場 元警察官僚の政治家役 沢村一樹とDBポーズでツーショット撮影も

連続ドラマ「トクメイ!警視庁特別会計係」第8話で小田切誠を演じる堀川りょうさん=カンテレ提供

 俳優の橋本環奈さんが主演の連続ドラマ「トクメイ!警視庁特別会計係」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)の12月4日に放送される第8話に、人気アニメ「ドラゴンボール」のベジータや「名探偵コナン」の服部平次などの声優として知られる堀川りょうさんが出演することが明らかになった。堀川さんは、新たなキーマンとなる元警察官僚の政治家、小田切誠を演じる。

 堀川さんは役どころについて、「警察官僚のトップということだったので、それなりの威厳は見せないといけないな、と思いました。けれども、お話自体はコミカルな作風でもあるんですよね。ただ、台本を読んだ限りでは、小田切にそこらへんの要素はないので、どストレートに行くことにしました」と語った。撮影では、「今回連ドラへのゲスト出演でしたが、自然にいられる雰囲気の現場でしたので、役作りの緊張感を持ちながらも、リラックスして臨めましたね」と振り返った。

 主演の橋本さんとはあいさつをかわした程度だったというが、「朗らかで可愛いお嬢さんでしたよ」といい、湯川哲郎役の沢村一樹さんとは、「初日に写真をツーショットで撮っていただきました。私が声優として出演している『ドラゴンボール』の技のポーズをとってくださいました。真面目で優しい人柄とお見受けしましたね」と印象を語った。

 そして「誰も逆らえないような存在である小田切誠の、不動の自信に満ちたオーラのようなものが伝わるとうれしいです。事件がどうつながっていくのか、いろいろ推理してみてください!」とメッセージを送った。

 また、今作に強行犯係の月村久役で出演している前田拳太郎さんと堀川さんとは、前田さんが主演を務めた「仮面ライダーリバイス」(2021~22年)で共演しており、2作続けての共演となった。2作とも共演シーンがなかったといい、前田さんは「小さい頃からドラゴンボールが大好きだったので、ベジータがくる!とすごく楽しみにしていたのに、まさかの会えずに終わってしまい。今回の『トクメイ!』でまた一緒だ! 次こそ会える!と思ったのに、今回もお会いできなくて、堀川さんとはすれ違いばかりです……(笑い)」とコメント。「いつか声優のお仕事もやってみたいと思っているので、今度は僕がアニメの現場に行って、堀川さんに会えたらうれしいなと、ひそかに思っています!」と語った。

 第8話では、警察組織を脅かす謎の脅迫者“X”の捜査を独自に進めていた円(橋本さん)は、これまでの被害者が元警察官僚で警察の予算や人事までも牛耳る大物政治家、小田切誠(堀川さん)の近くにいる人物だと突き止める。さらに、万町署の金庫で保管していた1億円が消えたことが責任問題に発展し、金庫の管理責任者だった須賀(佐藤二朗さん)の懲戒処分が濃厚となる。

 そんな中、脅迫者Xと接触する可能性がある西尾伸介参事官(隈部洋平さん)を尾行していた強行犯係の藤堂さゆり(松本まりかさん)たちが、あるデータを入手。そこには、不可解な映像と、小田切と新聞記者の芹沢詩織(石井杏奈さん)との電話の音声が入っていた。そして詩織は、小田切に呼び出された晩に転落死していた。

 強行犯係の湯川哲郎(沢村さん)は、詩織の死は事故に見せかけた殺人事件だと考え、西尾を訪ねて“X”との関係を追及しようとする……と展開する。

「トクメイ!警視庁特別会計係」 キャスト関連記事一覧

- 広告 -
- 広告 -