「朝ドラ」の 解説の記事一覧
過去の関連記事も掲載

最終更新
記事

この「朝ドラ 解説」ページは「朝ドラ」の解説記事を掲載しています。

最新解説記事

解説:「あんぱん」の“二人の妹”は朝ドラヒロインまで手が届くか 過去には土屋太鳳、杉咲花、清原果耶が

NHK連続テレビ小説「あんぱん」でヒロインの妹を演じる河合優実さん(左)と原菜乃華さん

 連ドラ初主演作「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」(NHK)の地上波放送が、7月9日に始まった河合優実さん。昨年の大河ドラマ「どうする家康」の千姫役も記憶に新しい原菜乃華さん。先月、今田美桜さん主演の2025年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あんぱん」で、ヒロインの“二人の妹”を演じることが発表された。それぞれヒロインオーディションからの抜てきで、ドラマファンから「数年後には朝ドラヒロインに」と期待する声が上がっているが、果たして……。過去の例と、そのほかの候補をここでは紹介する。

 ◇河合優実&原菜乃華の起用理由は「圧倒的な芝居力と天真爛漫さ」

 「あんぱん」は、「アンパンマン」を生み出したマンガ家、絵本作家のやなせたかしさん(1919年~2013年)と、小松暢さん(1918~93年)夫婦をモデルにし、まだ何者でもなかった二人が、あらゆる荒波を乗り越え、アンパンマンにたどり着くまでの、生きる喜びが全身から湧いてくるような「愛と勇気の物語」となる。

 今作で、ヒロイン・朝田のぶ(今田さん)のしっかり者の次女・蘭子(次女)を演じる河合さんは2000年12月19日生まれ、東京都出身の23歳。2019年にデビューし、2021年公開の映画「由宇子の天秤」「サマーフィルムにのって」の演技が評価され、「ブルーリボン賞」をはじめ、数々の映画賞で新人賞を受賞。2023年、「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」(NHK)で連続ドラマに初主演し、今年1月期に放送された連続ドラマ「不適切にもほどがある!」(TBS系)での演技も話題となった。

 一方、天真爛漫(らんまん)で、歌うことが好きな三女・メイコに扮(ふん)する原さんは2003年8月26日生まれ、東京都出身の20歳。子役出身で、連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、2021~22年)や「ナンバMG5(エムジーファイブ)」(フジテレビ系、2022年)などで注目を集め、2022年11月公開の新海誠監督の劇場版アニメ「すずめの戸締まり」ではヒロインを演じ、2023年は大河ドラマ「どうする家康」にも出演。また同年公開の映画「ミステリと言う勿れ」で「第47回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞した。

 共に朝ドラ初出演となる二人。起用にあたって、制作統括の倉崎憲チーフプロデューサーは「河合優実さんと原菜乃華さんはヒロインオーディションにもご参加いただき、圧倒的な芝居力と天真爛漫さで、次女と三女のキャラにピッタリだと感じオファーさせていただきました」と、その実力とキャラクターを踏まえての起用となったことを明かしている。

 ◇堀田真由、森七菜、蒔田彩珠、上白石萌歌もヒロイン妹役を経験

 朝ドラはある種の“ホームドラマ”で、ヒロインの家族やきょうだい、またはそれに近しい存在に視線が注がれやすい作品であることは疑いの余地はない。その中でも、ある一定の視聴者にとって妹ポジションはどこか特別で、作品の注目度が高まれば高まるほど、妹役のキャストに対して「未来の朝ドラヒロイン」としての姿を見いだしてしまうこともまた事実。

 ここ10年の朝ドラで、そういった周囲の勝手な期待を現実のものにしたのが、土屋太鳳さん、杉咲花さん、清原果耶さんの3人。土屋さんは2014年度前期の「花子とアン」のヒロイン妹役を経て、翌2015年度前期の「まれ」でヒロインになり、その後、杉咲さんが2016年度前期の「とと姉ちゃん」から2020年度後期の「おちょやん」、清原さんも2019年度前期の「なつぞら」から2021年度前期の「おかえりモネ」と、土屋さん同様“朝ドラヒロインの妹→朝ドラヒロイン”ルートをたどった。

 では、この“朝ドラヒロインの妹→朝ドラヒロイン”ルートに当てはまりそうな候補はほかに誰がいるのか。個人的に推したいのが、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や昨年のNHK「ドラマ10『大奥』」で印象深い演技を披露した堀田真由さん。話題作への起用が続く堀田さんは、2017年度後期の朝ドラ「わろてんか」でヒロインの妹役を経験している。

 そんな堀田さんも出演した2020年度前期の朝ドラ「エール」で、ヒロイン(主人公の妻)の妹を演じた森七菜さんも、候補の一人。また前述の清原さんから“朝ドラヒロインの妹→朝ドラヒロイン”ルートのバトンをつなぐという意味で、「おかえりモネ」の蒔田彩珠さんも外せない。さらに2022年度前期の朝ドラ「ちむどんどん」のヒロインの妹・上白石萌歌さんもいる。「あんぱん」の河合さん、原さん含め、誰の手が朝ドラヒロインまで届くのか。今後のひそかな楽しみになりそうだ。

「朝ドラ」 解説関連記事一覧

- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -