MANTANWEB(まんたんウェブ)

島田紳助:「選挙とかぶらなくてよかった」 ヘキサゴンファミリー31人集結 FNS「26時間テレビ」

アイドル テレビ
会見に出席した島田紳助さん(前列中央)らヘキサゴンファミリー

 7月24~25日に放送するフジテレビの夏の特別番組「FNSの日 26時間テレビ2010」の制作発表会見が12日、東京都内で開かれ、総合司会を務めるタレントの島田紳助さん(54)と出演者の「ヘキサゴンファミリー」31人が勢ぞろいした。島田さんは「最後までテンション高くやり切りたいと思います」とあいさつ。「何よりよかったのは、(参院)選挙とかぶらなかったこと。選挙とかぶったらそのまま日本テレビで(選挙特番を)やるんで30時間テレビになる。25日じゃないって決まってホッとしてます」とジョークを飛ばした。

 島田さんは同番組のテーマソング「僕らには翼がある 大空へ」とカシアス島田名義で作詞。同曲について「アグネス・チャンに頼まれて曲を作っていたら、いい曲になってきて、これは26時間(テレビ用)だと思った。急きょ、26時間テレビの歌にした。元々のイメージはアグネス・チャンです」といい、「アグネス・チャンは平和で優しくて無償の愛の持ち主。26時間テレビも、ふざけた表現の中で、我々も根本的には無償の愛でみなさんを包み込めたらなと、不況の中で少しでも温かい気持ちになってもらえたらなとなって完成した」とコメント。さらに「アグネス・チャンには違う曲を渡してある。アグネス・チャンにはくれぐれも秘密で」と言って笑いをとっていた。

 今年のテーマは「絆~超!笑顔と感動」。昨年のテーマ「笑顔と感動」を進化させ、人と人との絆(きずな)を描きながら、おなかの底から笑い、心の底から感動する企画を生放送する。目玉の企画は、昨年好評だった「12時間耐久三輪車レース(仮)」、山田親太朗さんと松岡卓弥さん、森公平さんの3人組ユニット「サーターアンダギー」の「全国縦断! サーターアンダギー歌声イベント(仮)」、つるの剛士さん、上地雄輔さんら選抜メンバーが24時間で200キロを走る「ヘキサゴンファミリー24時間マラソン(仮)」。ヘキサゴンファミリーが全力で“絆”をテーマに感動と笑いを届ける。

 会見には島田さんと、ラサール石井さん、渡辺正行さん、クリス松村さん、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さん、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんと原西孝幸さん、元木大介さん、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんと庄司智春さん、つるのさん、波田陽区さん、お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さんと山根良顕さん、上地さん、小島よしおさん、RYOEIさん、神戸蘭子さん、矢口真里さん、里田まいさん、misonoさん、大沢あかねさん、山田さん、崎本大海さん、スザンヌさん、辻希美さん、木下優樹菜さん、南明奈さん、松岡卓弥さん、まいけるさん、はなかさんの31人の“ヘキサゴンファミリー”が集結。「新選組リアン」の森公平さんは都合により、欠席した。

 島田さんは今年初めて出演するメンバーに向けて26時間を乗り越えるためのアドバイスを「前の日にいかに寝だめできるか」といい、「小学生はだめですけど、あとのメンバーは寝ないで頑張るというのが今回の目標。みんなマジックをポケットに持っていて誰かが寝てるのを発見したら、(顔に)“×”を書く。顔に“×”が三つついていたら、オンエアを見てる人が『こいつ3回寝た』って分かる」と新たなルールを発表していた。

 「クイズ! ヘキサゴン2」は、毎週水曜午後7時放送の人気バラエティー番組。同番組からは、クイズ番組ながら島田さんがプロデュースした、つるのさんと野久保直樹さん、上地さんの「羞恥心」やスザンヌさんと木下さん、里田さんの「Pabo」など、話題のユニットが多数誕生している。

 番組は、7月24日午後7時~25日午後8時54分放送。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る