MANTANWEB(まんたんウェブ)

地デジ:完全移行まであと50日 首都圏での対応の遅れが顕著

テレビ
1月24日に行われた「完全デジタル化最終行動計画」記者発表会に登場したフジテレビ・中村仁美、テレビ東京・森本智子、TBS・竹内香苗、テレビ朝日・上宮菜々子、日本テレビ・馬場典子、NHK・鈴木奈穂子の各アナウンサー

 テレビのアナログ放送が終了し、地上デジタル放送(地デジ)に完全移行する7月24日まで残り50日を切った。総務省によると、4月末時点で1.6%に当たる約77万世帯が未対応で、地デジ対応受信機の普及率は10年12月時点で94.9%という。特に移行が遅れているのは、東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県で、約46万世帯が対応していないという。

 地デジを視聴するには、UHFアンテナと、地デジ対応のテレビもしくはアナログテレビに地デジチューナーか地デジチューナー内蔵の録画機器を接続する必要がある。UHFアンテナの設置や改修には工事が必要だが、地域によっては、これから工事を申し込んでも、移行日までに対応できない可能性があるという。総務省では、相談窓口を設置しているほか、ホームページで受信方法や支援策などの情報を発信している。

 地デジ化完全移行は、東日本大震災の影響で移行延期が決まっている岩手、宮城、福島の3県以外の地域で実施。7月24日にアナログ放送が停止され、地デジ未対応の受信機ではテレビが見られなくなる。(毎日新聞デジタル)

 ◇総務省地デジ案内HP

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/index.html

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る