MANTANWEB(まんたんウェブ)

鳥人間コンテスト:テーマ曲にEXILEの「Rising Sun」 TAKAHIROは東北大のサポーターも

テレビ
フライトを終えた「東北大学 Windnauts」のメンバーに肩を貸すTAKAHIROさん(左)

 8月19日に放送される「鳥人間コンテスト2011」(読売テレビ・日本テレビ系)のテーマ曲にダンスボーカルグループ「EXILE」の「Rising Sun」が採用されたことが明らかになった。同グループのTAKAHIROさんが東日本大震災で被災した「東北大学 Windnauts」の応援サポーターとして同大学を訪問し、同チームの応援に声をからしたほか、9月14日発売のシングルについて印税の全額を寄付するという。

 「東北大学 Windnauts」は、08年の32回大会で36キロ(人力プロペラ機ディスタンス部門)という歴代最高記録をただき出した名門チーム。東日本大震災の影響で出場が危ぶまれていたものの、多くの人々の支えによって無事に出場することができた。支えてくれた人たちへのメッセージを機体に書いて飛ぶことを決めたチームにTAKAHIROさんもある文字を書いてエールを送り、大会でもボートで機体に併走し、パイロットの中村拓磨さんに熱い声援を送り続けた。

 鳥人間コンテストは、1977年から琵琶湖で開かれている人力飛行機のコンテストで、97年と09年をのぞいて毎年開催されている。34回目の今年は、「滑空機部門」、「人力プロペラ機ディスタンス部門」の飛行距離競技と、一定条件下で達成時間を競う「人力プロペラ機タイムトライアル部門」の3部門で実施。また、地球一周のアースマラソンを走破したお笑い芸人の間寛平さんが、「人力プロペラ機ディスタンス部門」部門最高齢となる62歳で出場する。東野幸治さんが3回目の司会を担当するほか、4月に日本テレビを退社したフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんが司会に加え、8年ぶりの競技実況を担当する。放送は19日午後7時から。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る