小西遼生:「グンソクさんに負けないように」と意気込み語る 「牙狼<GARO>」制作発表

テレビ
「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」制作発表会見に登場した小西遼生さん

 10月からテレビ東京系で放送されるシリーズ第2弾「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」の制作発表が25日、東京都内で開かれ、主人公の魔戒騎士・冴島鋼牙を演じる小西遼生さん(29)をはじめキャストらがドラマの衣装で登場。「サントリーソウルマッコリ」のCMで韓流スターのチャン・グンソクさんと共演した今作のヒロイン、肘井美佳さんについて「うちのヒロインがグンソクさんと仲がいいので負けないようにと思っています」とあいさつし、会場の笑いを誘っていた。

 「牙狼<GARO>」は、現代によみがえった魔獣ホラーと戦う黄金騎士「牙狼」の活躍を描く特撮ドラマで05年10月~06年3月にテレビ東京系で第1シーズンが放送され、スペシャル版、劇場版も公開された。

 前作から鋼牙を演じる小西さんは「鋼牙は強くて敵がいない役だったが、人間として欠けているところがあった。そこに(今回のシリーズで)人間味が加わって完成に近づいた。そこを頑張りました」と話し「長い間(鋼牙を演じることが)できたのはたくさんの人の応援と『牙狼』を愛してくれる人が求めてくれたから」と語った。雨宮慶太監督も「(作品を)作っているスタッフも牙狼愛に支えられている。『牙狼』という作品の中でどうベストを尽くせるか、時間とお金で制約がありながらもいい作品にしようと思って作っている。スタッフとキャストの熱い思いが映像に出ているのでそこを見てほしい」と力を込めた。また、「劇場で先行上映するなど前代未聞のコンテンツとしての仕掛けにもチャレンジしているので、まとめてガロを応援していただけるとありがたい」と作品をアピールした。会見の最後には誕生日が近いという雨宮監督と横山誠監督、螢雪次朗さんの誕生日を祝うサプライズ演出もあり、熱気あふれる制作現場の様子が伝わってきた。

 会見には藤田玲さん、山本匠馬さん、さとうやすえさん、松山メアリさん、倉貫匡弘さん、影山ヒロノブさん、ひし美ゆり子さんも参加。ドラマは10月6日から毎週木曜深夜に放送。なお、9月24日から全国5都市(東京、大阪、愛知、北海道、福岡)で3話分が先行で劇場公開される。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る