MANTANWEB(まんたんウェブ)

SKE48:W松井が「でら面白い」「どえりゃあこと」 東京初の冠番組に意気込み

テレビ
東京では初のレギュラー冠番組「SKE48のマジカル・ラジオ」(日本テレビ)に出演するアイドルグループ「SKE48」の(左から)松井玲奈さん、松井珠理奈さん、高柳明音さん

 人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹ユニットで名古屋・栄を中心に活動する「SKE48」の東京では初のレギュラー冠番組「SKE48のマジカル・ラジオ」(日本テレビ)が11日から放送されることになり、東京都内で記者会見が開かれた。会見には“ダブル松井”として人気の松井珠理奈さん(14)、松井玲奈さん(20)と高柳明音さん(19)らが登場。珠理奈さんは「名古屋を拠点にしているということもあって、なかなか東京に来る機会が少ないので、番組を通してSKE48の魅力をお届けできたらと思います」と意気込み、「でら面白い番組だで、ぜひ見てってちょうだいね」と名古屋弁で番組をアピールした。玲奈さんも「どえりゃあことが、おこったぎゃあ」と名古屋弁で喜びを表現していた。

「SKE48のマジカル・ラジオ」は、珠理奈さん、玲奈さんと、高柳さんをメーンに据えたドラマ仕立てのバラエティー。名古屋の架空のラジオ局を舞台に、高柳さんは、三流番組「マジカル・ラジオ」のDJ、珠理奈さんは元人気子役、玲奈さんはラジオをこよなく愛するディレクターを演じる。さらに、放送作家役にお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん(33)、バブルを捨てきれないラジオプロデューサー役で俳優の佐藤二朗さん(42)も出演。AD、スポンサーなど他のキャストはSKE48のメンバーが務める。番組は、事前に知らされない状態で、アドリブのパートが盛り込まれているのが特徴で、それぞれメンバーが役どころを意識しながらアドリブで演技をしなければならない。

 それぞれの役どころについて、高柳さんは「喜怒哀楽の激しいキャラクター。意外にツンデレだったり、いろいろな顔の私を見てもらえればと思います」、玲奈さんは「妄想癖のあるキャラクターなので、劇中でも妄想しているところに注目してほしいです」とコメント。珠理奈さんは「昔、天才子役だったという役なんですけど、普段だったら中学生が演じることはないだろうなあ?という役をやらしてもらって、すごく勉強になった」とうれしそうに話していた。

 会見には、佐藤さんと若林さんも登場。佐藤さんが「今日、珠理奈ちゃんのお父さんと同い年だということが判明いたしました」と明かすと、珠理奈さんは「パパ」と話しかけ、佐藤さんは「パパって言うな!」と力強く否定していた。若林さんはSKE48と共演した感想を「東京で一発跳ねてやろうというパワーをすごく感じた」と話し「(SKE48には)いろいろな大人の思いも乗っかっているだろうから、私は、引っ張るというか、連れて行ってもらう。SKEとズブズブの関係でやっていきたいと思う」と意気込み?を語った。

 「SKE48のマジカル・ラジオ」は毎週火曜深夜1時29分放送。初回の11日は深夜1時59分から放送される。(毎日新聞デジタル) 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る