MANTANWEB(まんたんウェブ)

ももいろクローバーZ:初対面の明石家さんまと「ゼーット!」 「さんまのまんま」初出演

テレビ
「さんまのまんま」の収録を行った明石家さんまさん(左端)と「ももいろクローバーZ」

 人気上昇中の5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)がこのほど、トーク番組「さんまのまんま」(関西テレビ・フジテレビ系)に初出演し、番組ホストの明石家さんまさんと初対面した。独特の自己紹介や曲の振り付け、普段から楽屋で遊んでいるという即興恋愛ドラマにさんまさんを巻き込むなど、“ももクロワールド”全開で、さんまさんは「もう、帰ってくれるか!?」とタジタジに。それでも、最後は6人で「ももいろクローバー、ゼーット!」とポーズを決めて見せた。

 「ももクロ」は、百田夏菜子さん、高城れにさん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、有安杏果さんによる5人組のガールズユニット。11年4月に早見あかりさんの脱退にともない前身の「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」へグループ名を変更し、柴咲コウさんや北川景子さんらを擁する大手芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属している。「いま、会えるアイドル、週末ヒロイン」がキャッチフレーズで、週末にライブや撮影会などを中心に活動するライブアイドルとして人気を集めている。

 「さんまのまんま」は、さんまさんがホストを務める長寿トーク番組で、ももクロの5人が出演するのは初めて。さんまさんは、歌や振りを交えての自己紹介に巻き込まれたり、曲の一部に無理やり参加させられたりと、“ももクロワールド”に圧倒?されながら、あまりの”ぶっ飛んだ”回答には、「君らアホちゃう? おれ今メンバーだったらやめてる。こんなん嫌や!」とあきれ顔。“恋愛禁止”の5人は、楽屋で普段から行っているという即興の“妄想恋愛ドラマ”も披露。強制参加させられたさんまさんも、5人とともに“妄想芝居”を繰り広げ、会場の爆笑をさらっていた。

 収録を終えたリーダーの百田さんは、「とにかくすっごく面白かった!私たちのむちゃくちゃなものを全部拾って、返してくれてすごいと思いました。トークの勉強にもなりました!」と笑顔をはじけさせた。佐々木さんは「緊張してたんですけど、あっという間の時間でした」と笑顔で、有安さんも「これが生のさんまさんだってテンション上がった。何を話すか決まってなかったので不安だったけど、すごく面白くしてくれて、さすがさんまさんだと思いました!」と興奮気味。「ももクロ」が出演する「さんまのまんま」は12年に放送予定で、放送日は未定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る