MANTANWEB(まんたんウェブ)

田中慎弥さん:芥川賞受賞の「共喰い」が初登場3位 直木賞「蜩ノ記」は8位に急上昇

ブック
田中慎弥さんの「共喰い」の表紙

 2日発表されたオリコン週間本ランキング(6日付)によると、1月17日に発表された第146回芥川龍之介賞を受賞した田中慎弥さんの「共喰い」(1月27日発売、集英社)が、発売初週で2万9000部を売り上げ、初登場でBOOK(総合)部門の3位を獲得した。同日に発表された直木三十五賞受賞作、葉室麟(はむろ・りん)さんの「蜩ノ記(ひぐらしのき)」(11年10月発売、祥伝社)も2万3000部を売り上げて先週62位から8位に急上昇。芥川賞・直木賞の受賞作2作がそろってトップ10位以内に名を連ねた。

 「共喰い」は、父親と同じ性癖を受け継いだことに恐れおののく17歳の少年・遠馬の、逃げ場のない濃密な血と性の物語。5回目の同賞ノミネートで受賞となった田中さんが、直後の会見で「もらっといてやる」などと話した不機嫌な様子も話題となった。「蜩ノ記」は、前藩主の側室との不義密通の疑いをかけられて山奥に幽閉、10年後の切腹を命じられた主人公・戸田秋谷の気高く、凄絶な覚悟をうたい上げた時代小説。葉室さんも5回目のノミネートで受賞し、選考委員から「これまでにない完成度」と絶賛された。なお、同じく芥川賞を受賞した円城塔さんの「道化師の蝶」(1月発売、講談社)は、今週、初登場51位だった。

 このほか、今週の同部門では、先週100万部売り上げを記録した福辻鋭記さん監修の「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」(学研パブリッシング)が、発売から約1年を経て初めて首位を獲得したほか、人気ロックバンド「ラルク・アン・シエル」のボーカルHYDEさんの「THE HYDE」(1月29日発売、ソニー・マガジンズ)が集計期間内1日の売り上げで5位に初登場した。また、12位になった近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」(サンマーク出版)が、今週で累積売り上げ101万4000部となり、100万部を突破。人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんの小説家デビュー作「ピンクとグレー」(角川グループパブリッシング)は、週間2万8000部を売り上げ、4位にランクインした。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る