MANTANWEB(まんたんウェブ)

地井武男:「ちい散歩」最終回に自筆メッセージ 「突然病に倒れ、私自身もびっくり」

テレビ
「ちい散歩」について語る地井武男さん(10年撮影)

 体調不良で休養中の俳優・地井武男さんが4日、この日で最終回となる出演番組「ちい散歩」で、「突然病に倒れ、私自身もびっくりいたしました。この際、治療に専念すべくお休みさせていただくことにいたしました」と自筆のメッセージを発表した。この日の放送では、約6年間の番組の歴史を振り返る総集編が放送され、番組の最後で、地井さん自筆の言葉がつづられた手紙が映し出され、「大変楽しく、あっという間の6年でした」などと視聴者に向けた言葉が読み上げられた。 

 「ちい散歩」は、地井さんが東京都内近郊を訪れ、散歩しながらお店に入って会話するなど、その街のスポットを紹介する紀行情報番組。06年4月から放送されていたが、地井さんが今年1月に緊急入院したことからリピート放送で対応していたものの、療養が長期化する見込みとなったため、この日の放送で約6年の歴史に幕を下ろした。

 7日からは、加山雄三さんが出演する新番組「若大将のゆうゆう散歩」がスタート。加山さんが下町の路地裏、駅前の商店街などを訪れ、地域住民と交流する姿を紹介。加山さんは、スマートフォンやデジカメなどの最新デジタル機器を使いこなしながら散歩するといい、「ちい散歩」でも放送されていた東幹久さん、土井善晴さん、ラッシャー板前さんが登場するコーナーは継続される。

 「若大将のゆうゆう散歩」は、「ちい散歩」と同じ毎週月~金曜午前9時55分の放送予定。(毎日新聞デジタル)

◇地井武男さんのメッセージは以下の通り

ご挨拶(あいさつ)

 みなさん この度は大変ご心配をおかけいたしております。突然病に倒れ、私自身もびっくりいたしました。この際、治療に専念すべくお休みさせていただくことにいたしました。

 今振り返ってみますと、この番組でいろいろな街でお会いしたみなさんのことや、その街の様子が大変いとおしく、そして少々心痛む思いで……懐かしく感じられます。長きにわたり「ちい散歩」をご覧いただき、ご声援を賜り番組をみなさんに育てていただき、担当者の一人として大変楽しく、あっという間の6年でした。ありがとうございました。

 さて、来週からは加山雄三さんがこの番組を引き継いでくださることになりました。どんな番組になりますか私自身も楽しみにしております。どうぞみなさん! 来週からの加山さんの番組をご覧いただきますようお願い申し上げます。

 長い間本当にありがとうございました。深く御礼申し上げます。

 「ちい散歩」 地井武男

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る