戸田恵梨香:NHKドラマ初主演 13年放送「書店員ミチルの身の上話」

「書店員ミチルの身の上話」でNHKドラマに初主演する戸田恵梨香さん
1 / 1
「書店員ミチルの身の上話」でNHKドラマに初主演する戸田恵梨香さん

 女優の戸田恵梨香さんが13年1月から放送予定のNHK連続ドラマ「書店員ミチルの身の上話」で、同局初主演を果たすことが、このほど明らかになった。小さなうそをきっかけに宝くじで2億円を手に入れ、予測不能な裏切りや殺人、逃避行など出来事に巻き込まれていく書店員のミチルを演じる。ほかに高良健吾さん、柄本佑さん、新井浩文さん、大森南朋さんらが出演する。

 ドラマは佐藤正午さんの小説「身の上話」が原作。地方都市に住むミチルは交際して1年になる久太郎(柄本さん)がいる一方で、東京から来る出版社の営業マン豊増(新井さん)と不倫中だった。ある日、帰京する豊増を見送りに行った“はずみ”で東京に出てきてしまう。そして職場の仲間に頼まれて買った宝くじが1等2億円の当選券と分かると、誰にも告げず、金が振り込まれた預金通帳を手に放浪を始める。幼なじみの竹井(高良さん)が心のよりどころとなるものの、竹井は意外な正体を見せ、ミチルを捜して上京した久太郎は事件に巻き込まれる。豊増も失踪してしまい……という物語。“ミチルの夫”を名乗る男(大森さん)が妻の身の上話を語るというスタイルで進行する。

 放送は総合テレビで13年1月8日から毎週火曜午後10時55分~11時24分。全10回。主題歌は韓国の7人組男性グループ「U-KISS」が担当する。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る