MANTANWEB(まんたんウェブ)

売り込め!ご当地キャラ:鹿児島・イーサキング 住みます芸人ビューティーメーカーが推薦

コラム
鹿児島県のご当地キャラ「イーサキング」をアピールするビューティーメーカー

 47都道府県に住み、地元に密着した活動をしている吉本興業の「住みます芸人」が、有名・無名を問わず“各地でいい味を出している”ご当地キャラを推薦、その魅力を存分に伝えるコラム「売り込め!ご当地キャラ」。第13回は、鹿児島県に住むお笑い芸人ビューティーメーカーが、“ドヤ顔”が特徴的なご当地キャラ「イーサキング」の魅力を売り込みます。(毎週日曜更新)

 どーも、鹿児島県住みます芸人ビューティーメーカーの竹之内雄太、湊ゆかりでございます! 今回は、竹之内の地元でもある伊佐市の公認キャラクター、イーサキングをご紹介させていただきます。

 名前の由来は、伊佐を数字で表すと「13」。「13」はトランプでいう「キング」、というところからきています。誕生日はイ(チ)・サ(ン)で、1月3日。性別は「キング」ですから、もちろん男性! 恋愛対象は男性、女性どちらでもOKとのこと。人生楽しそうですね(笑い)。血液型はB型! こだわりがありそうですね! もちろん、伊佐生まれの伊佐育ち。生粋の伊佐っ子です! 趣味は、曽木の滝など、伊佐の名所を巡ること。故郷の伊佐市を“ドヤ顔”で自慢して歩くことから「どやキャラ」といわれているようです……。

 そんなイーサキング様ですが、今年の夏に行われた全国ご当地キャラ選挙では第4位という快挙! そのかいあってか、鹿児島県内ではかなりの知名度になり、市内はもちろん、鹿児島県内のいたるところで、イーサキング様の姿を目にするようになりました。

 先日、「伊佐ふるさと祭り」に、イーサキング様がいらっしゃるという情報を聞きつけ、キング様を一目見ようと、我々コンビそろって、チャッカリふるさと祭りにお邪魔してまいりました。

 写真で、隣に写っている竹之内は、モジャモジャしていてキャラクターっぽいですが、一応ギリギリ人間です。「もじゃキャラ」ではございません。キング様をはさんで反対側にいる湊も、そこそこ顔デカいハズなんですが、こうも大きな顏の2人と並ぶと、小顔に見えますねー! すばらしい効果です(笑い)。

 そんな話はさておき、さすがはイーサキング様! 大人から子供まで幅広い層に人気!! 自慢のドヤ顔でたくさんのお客様を魅了していらっしゃいました。キング様、しもべは雇わないのでしょうかね? 我々もキング様の人気にあやかりたーい!!(切実)。顔の大きさ的にはうちの竹之内も負けてないんですけどね。おかしいな? キング様は彼女いるのでしょうか? キング様さえよければ、私、湊が立候補するんですけどね。

 今後は、鹿児島県外でのPR活動にも力を入れて、全国にその名を知っていただくために、「キングのわいろ」(本当にそういうクッキーがあります)というものを配っております。“わいろクッキー”はミルク風味。濃厚ですけど、しつこい甘さではなく、とてもおいしいんです! 何枚でもイケちゃいます! ぜひご賞味ください。

 キング様の魅力は伝わったでしょうか?? 文面だけではまだまだかと思いますので、ぜひ本物のキング様に会いに、鹿児島県へ足をお運びください! キング様ともっともっとお近づきになりたい方は、鹿児島県に移住しちゃってください(笑い)。さあ! それでは、最後に皆さんご一緒に……せーのっ!「い~さ!伊佐!」。このフレーズでさらに来年の流行語大賞も狙っていこうと思います。貪欲!

 ◇ビューティーメーカーのプロフィル

 竹之内雄太(鹿児島県伊佐市出身)と湊ゆかり(神奈川県横須賀市出身)のコンビで08年に結成。NSC東京校11期生。「ぷらナビ+」(鹿児島放送)に出演しているほか、YNN(よしもとネタネットワーク)鹿児島チャンネル(http://www.ynn47.jp/kagoshima/)をユーストリームで生配信中。伊佐市ふるさと大使に任命されるなど市町村との関わりも深い。

コラム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る