MANTANWEB(まんたんウェブ)

名取裕子:今度は“マルホの女”に 初共演・麻生祐未とコンビ結成

テレビ
4月から始まるドラマ「マルホの女 ~保険犯罪調査員~」に出演する名取裕子さん(左)と麻生祐未さん=テレビ東京提供

 女優の名取裕子さんが、テレビ東京で4月から始まるドラマ「マルホの女 ~保険犯罪調査員~」に主演し、保険調査員役に初挑戦することが24日、明らかになった。名取さんは科学的知識にたけ、莫大(ばくだい)な資産を持つ米国帰りの新人調査員・柏木奈津子を演じ、初共演となる麻生祐未さんふんする相棒・遠野亜希とともに、保険金を巡る巧妙な犯罪に立ち向かう。

 ドラマは、奈津子と亜希の女性保険調査員コンビが、調査員としての専門知識と、警察顔負けの情報収集力を駆使し、一筋縄ではいかない数々の保険金犯罪を調査し、真相を明らかにしていく……という内容で、篠原涼子さん主演で大ヒットしたドラマ「アンフェア」の原作者・秦建日子さんが脚本を担当する。奈津子と亜希ら女性保険調査員が所属する「アジャスト・リサーチ」の社長・三ノ宮幸三役で、俳優の宇梶剛士さんも出演する。

 名取さんは相棒役の麻生さんについて「自由で前向きで、世慣れたチャーミングな人。役に捨て身で入る達者な麻生さんが、楽しみで頼もしいです」とコメント。一方、麻生さんは「いつも完璧で、かっこよくて、美しい。そんな名取さんとご一緒できるのは、とても光栄なことです。うれしいのと同時に、プレッシャーと緊張もありますが、失礼なくついていけるよう、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 同ドラマの浅野太プロデューサーは「名取さんは、保険調査員役初挑戦で、このクセの強い変わり者の主人公は“新境地”。しかも初共演でタッグを組むのは、コミカルからシリアスまで幅広く演じ分ける麻生祐未さん。このパワフルなコンビが、金曜の夜8時にモヤモヤした事件をバッサリ切って、悪をスッキリ成敗します」とアピール。名取さんも「泣いて笑って手に汗握らせ、スカッと胸のすくような元気なドラマにしたい。今までにないキャラクターに挑戦しますので、せひお楽しみに」と視聴者にメッセージを送っている。4月から毎週金曜午後7時58分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る