注目ドラマ紹介:「僕のヤバイ妻」木村佳乃が美しき“ヤバ妻”に 不倫夫を追い詰める心理サスペンス

テレビ
伊藤英明&木村佳乃の心理サスペンス「僕のヤバイ妻」(関西テレビ、フジテレビ系)の一場面=関西テレビ提供

 伊藤英明さんと木村佳乃さんが夫婦役を演じる連続ドラマ「僕のヤバイ妻」(関西テレビ、フジテレビ系)の放送が19日、スタートする。伊藤さん演じる妻を殺そうとした夫が、想定外の誘拐事件に翻弄(ほんろう)され、徐々に貞淑だった妻の恐ろしい正体が明らかになり、追い詰められていく……という心理サスペンス。木村さん演じる理想的な妻による壮絶な復讐(ふくしゅう)劇が見どころだ。

 主人公の幸平は、資産家の娘、真理亜と結婚し、義両親の遺産を元手に夢だったカフェをオープンした。妻への愛は冷め切っているものの、妻が持つ資産のために離婚できず、ビジネスパートナーで愛人の北里杏南にけしかけられて、妻の殺害を決意する。ドラマは、真理亜を殺害しようと幸平が帰宅すると、妻は誘拐されていた……というところから始まる。

 キャストは、幸平の愛人、杏南を相武紗季さん、幸平と真理亜の向かいに住む夫婦をキムラ緑子さんと高橋一生さんが演じる。またバーのマスターで謎に包まれた男を佐々木蔵之介さん、真理亜の誘拐事件を担当する刑事、相馬誠一郎を佐藤隆太さん、元刑事で興信所を経営する幸平の姉の元夫をお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが演じ、浅香航大さん、眞島秀和さんも出演する。

 さらにタレントのヒロミさんと松本伊代さんの息子で俳優の小園凌央さん、女優の竹下景子さんと写真家の関口照生さんの息子で俳優の関口アナムさんが出演。2人は連続ドラマ初出演で、幸平が経営するカフェの従業員を演じるのも話題になっている。

 初回は、幸平が妻の真理亜にカフェへの追加融資を頼むが保留されてしまい、愛人の杏南にそそのかされて、ワインに毒を混ぜて帰宅すると、妻の姿はなく、血痕と誘拐を示唆するメッセージが残されていた。翌朝、向かいに住む夫婦の元に、犯人から「妻は死んだ」という手紙とともに血の付いた爪が届く。幸平は自らの手を汚さずに望みがかない、ほくそ笑むが……という展開。

 竹内結子さん主演で誉田哲也さん原作の「ストロベリーナイト」や、池井戸潤さん原作の「ようこそ、わが家へ」などミステリー、サスペンスタッチのドラマを手がけた黒岩勉さんが脚本。「僕の生きる道」シリーズなどの三宅喜重さんが演出を手がける。真理亜は、美しく優しく、控えめな専業主婦という設定で、詳細は明かされておらず、ストーリーが進むに連れて、恐ろしい素顔が次々と明かされていくという。木村さんがどう演じていくか、注目だ。

 初回は19日午後9時から2時間スペシャルで放送。2話以降は毎週火曜午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る