カインとアベル:優、隆一、梓の関係に大きな動きが… 山田涼介主演の“月9”注目の第2話

テレビ
“月9”ドラマ「カインとアベル」第2話のワンシーン=フジテレビ提供

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「カインとアベル」の第2話が24日、放送される。第2話は、アウトレットモール開発のプロジェクトが次の段階へ進み、山田さん演じる主人公の高田優と倉科カナさん演じる同チームの矢作梓が設計の担当になる……という展開で、同話の最後には、優と桐谷健太さん演じる兄の隆一、梓の3人の関係に大きな動きがあるという。

 ドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルに使用し、ひとりの青年の成長を描くヒューマンラブストーリー。山田さん演じる優は、デベロッパーの高田総合地所に勤める社員で、成績優秀な兄を寵愛(ちょうあい)する父親の愛情に飢えており、父に認められたいと願う青年。優の兄で、高田総合地所の副社長を務める高田隆一を桐谷さん、優が少しずつ魅了されていくヒロイン・梓を倉科さん、優と隆一の父で高田総合地所の社長・高田貴行を高嶋政伸さんが演じるほか、木下ほうかさん、山崎紘菜さん、大塚寧々さん、南果歩さん、平幹二朗さんらも出演している。

 第2話は、アウトレットモールのプロジェクトチームで優(山田さん)と梓(倉科さん)が設計の担当になる。設計を依頼するのは大御所建築家の神谷仁(竜雷太さん)で、団衛(木下さん)によると、神谷はわがままでくせが強いという。優と梓は、設計部の長谷川守(小林隆さん)と神谷を訪れる。実は神谷は優の祖父・宗一郎(平さん)と旧知の仲。それでも神谷の厳しさは変わらず、長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように設計させてもらうと、3人を帰してしまう。

 翌朝、優が隆一(桐谷さん)より早く出社する姿に貴行(高嶋さん)は驚く。そして、貴行は隆一に見合いさせようとしている代議士の娘とゴルフに行くと告げる。隆一は梓のことをはっきりと言い出せずにいた。数日後、優たちは再び神谷のもとへ。神谷の設計図は確かに立派だが、コストが膨大なものになってしまう。長谷川の提案で一度チームに持ち帰るのだが、やはり受け入れられず……。

 ドラマは毎週月曜午後9時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る