MANTANWEB(まんたんウェブ)

川田裕美アナ:年明けに女優“本格デビュー” 女子アナ役で“広瀬すず風”ビジュアルも

テレビ
スペシャルドラマ「天才バカボン2」に出演する川田裕美アナウンサー=日本テレビ提供

 フリーアナウンサーの川田裕美さんが、2017年1月にスタートする連続ドラマ「増山超能力師事務所」(読売テレビ・日本テレビ系)とスペシャルドラマ「天才バカボン2」(日本テレビ系)に出演することが18日、明らかになった。フリーになる際に今後の「やってみたい仕事」に女優を挙げていた川田さんは、女優として“本格デビュー”することについて「フリーになって1年半ですが、こんな機会が来るとは思ってもいませんでした」と喜びを表現。演じるのはどちらもアナウンサー役で、「次はアナウンサー以外もやってみたいです!」と今後の女優活動への意気込みを語った。

 「増山超能力師事務所」は、「武士道シックスティーン」などの誉田哲也さんの小説が原作。超能力を持ったメンバーたちが依頼人の悩みを解決するため探偵業に奔走する姿を描いた作品で、お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが主人公の一級超能力師を演じ、浅香航大さんや鹿賀丈史さんらも出演する。

 川田さんは第1話で、鹿賀さん演じる日本超能力師協会の専務理事にインタビューするアナウンサーという役どころで出演し、「もう大変なことになりました。なんとせりふが17行もあったんです! こんなに多いのは初めてでした」と驚き、「相手役が鹿賀丈史さんでしたので、緊張と不安で当日まで生きた心地がしませんでした」と不安な心境も吐露。監督からはリラックスするよう演技指導されたといい、「“ここはミヤネ屋。私は宮根誠司”と宮根さんを思い出しながら演じました」と明かした。

 「天才バカボン2」は、故・赤塚不二夫さんの傑作ギャグマンガ「天才バカボン」を「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん主演で16年3月に実写化したスペシャルドラマの第2弾。16年の大みそかと17年のお正月を舞台にバカボン一家を描く。

 「新春!人気女子アナ大会」という設定の番組の“ある競技”の参加者として、袴とたすき、ハチマキ姿で登場する川田さんは「まさか私にオファーしてくださるなんて夢にも思っていなかったので純粋にうれしかったです」と感激。監督からは「(映画の)『ちはやふる』の広瀬すずさんのイメージで」と言われたといい、「髪型も広瀬さんっぽくしています。なんだか申し訳ないですが……(笑い)」と明かしている。

 連続ドラマ「増山超能力師事務所」は17年1月5日から毎週木曜午後11時59分、スペシャルドラマ「天才バカボン2」は17年1月6日午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る