MANTANWEB(まんたんウェブ)

ピコ太郎:企画枠で紅白出演 古坂大魔王と初ツーショットでがっちり握手も

テレビ
金屏風の前で「第67回NHK紅白歌合戦」出場を喜ぶピコ太郎さん(右)と古坂大魔王さん

 不思議ソング「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で今年、大ブレークしたシンガー・ソングライターのピコ太郎さんが大みそかに放送される「第67回NHK紅白歌合戦」に出演することが22日、明らかになった。ピコ太郎さんは前半戦最後の企画「紅白HALF TIME SHOW」で、「PPAP」を披露する。

 ピコ太郎さんはプロデューサーの古坂大魔王さんとがっちりと握手を交わした写真を公開。ピコ太郎さんと古坂さんの初のツーショット写真で、ピコ太郎さんは「多くの諸先輩方が出てこられた紅白の同じ舞台に立てると思うと膝が大爆笑していて隣がうるさいと言っています。出る限りには一生懸命歌って踊って皆さんを楽しませたいと思います」と意気込みを語った。古坂さんも「まさかこんなことになるとは近所のおじちゃんも想像していなかったと思います。本人が目標にしていた紅白出演が達成できるとは思ってもいなかったのでプロデューサーとしてもうれしいですね」と喜びのコメントを寄せている。

 「第67回NHK紅白歌合戦」のテーマは「夢を歌おう」で、女優の有村架純さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会を務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)に放送される。

 「紅白HALF TIME SHOW」には、 お笑いタレントの渡辺直美さんも登場し、ピコ太郎さんと共演する。また渡辺さんは「楽屋トーク」のライブ配信でMCを担当。さらに、今年の紅白では映画「シン・ゴジラ」のコラボも実現。また、作曲家の鷺巣詩郎さんがオープニングテーマ「Fly into the Sun」を手がけたことも発表された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る