MANTANWEB(まんたんウェブ)

ココリコ田中:G帯連ドラ初主演 浅田次郎原作「プリズンホテル」で支配人に

テレビ
BSジャパンの連続ドラマ「浅田次郎 プリズンホテル」の主演を務める「ココリコ」の田中直樹さん

 お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが、BSジャパンで10月7日にスタートする連続ドラマ「浅田次郎 プリズンホテル」(土曜午後9時)で主演を務めることが16日、分かった。浅田次郎さんの人気小説「プリズンホテル」シリーズが原作で、田中さんがゴールデンタイム(G帯)の連続ドラマに主演するのは今回が初となる。

 オーナーも従業員も“極道”だらけのホテルの支配人・花沢を演じる田中さんは、「とにかく物語の設定がとても面白いです。その中でコワモテの従業員、ワケありなお客さんに対し、生真面目な支配人をしっかり演じていければと思っています」と意気込んでいる。

 ドラマは、「大人の鑑賞に堪えうる本格エンターテインメント」がコンセプトのBSジャパン初のゴールデンタイム連続ドラマ枠「連続ドラマ J」の第1弾。日本最大手のクラウンホテルグループで働くこと25年、念願の「支配人」の肩書を手に入れた花沢(田中さん)だったが、意気揚々と赴任先のホテルへとやってくるも、そこはオーナーも従業員も客人も全て任侠の世界で生きる人たちという“任侠団体御用達ホテル”だった……というストーリー。ホテルのオーナーの“仲オジ”こと木戸仲蔵役で柄本明さんも出演する。

 田中さんは「ワケありな人ばかりが集まる特別なホテルです。普通のホテルでは起こらないことがきっとたくさん起こります。ぜひ毎週ご覧いただき、プリズンホテルに泊まった気持ちになっていただければと思います」と視聴者に呼びかけている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る