MANTANWEB(まんたんウェブ)

櫻井翔:10月期主演ドラマが早くも撮了 台本20ページ長ぜりふ「お芝居やっているなあ!」

テレビ
「嵐」の櫻井翔さん主演の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが主演を務める10月期の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)が早くもクランクアップしたことが23日、明らかになった。約4年半ぶりの連ドラ主演作で、エリート商社マンでありながら、ひょんなことから私立高校に出向を命じられ「校長」となる主人公を演じた櫻井さんは、「オンエアが始まる前に全て撮り終わるのが初めてだったので、貴重な経験だったのと同時に、作品にまっすぐ向き合えたかなという感じがします。出演者もスタッフも皆さん手応えを感じていらっしゃるので、仕上がりが本当に楽しみですね」と話している。

 最後の撮影は、主人公の鳴海涼介(櫻井さん)と鳴海の恋人・松原聡子(多部未華子さん)とのシーンで、12月の放送回ということもあり、バックに大きなクリスマスツリーも登場。「オールアップ」の声がかかると、全員から大きな拍手が送られ、櫻井さんは演出の水田伸生さんから花束を受け取り、ガッチリと握手を交わした。

 「連続ドラマは4年ほどやっていなかったので、すごく緊張していた」という櫻井さんは、台本10~20ページを1人でしゃべるシーンを1カットで撮影することもあったといい、「長ぜりふや長回しのシーン、掛け合いがたくさんあるシーンなど、『お芝居やっているなあ!』って感じがして、本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!」と充実感に満ちた表情であいさつした。

 「先に生まれただけの僕」は、「龍馬伝」「救命病棟24時」「海猿」「ガリレオ」の福田靖さんが脚本、「Mother」「Woman」「ゆとりですがなにか」の水田さんが演出を手がけるオリジナル社会派エンターテインメント作品。舞台となるのは民間企業が経営し、「不採算部門」とされた私立京明館高校。学校の経営を立て直すため、大手総合商社・樫松物産のエリート商社マン・鳴海(櫻井さん)が送り込まれるが、教育現場を全く知らない鳴海は、突然の「校長」という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑する……というストーリー。

 ドラマには蒼井優さん、瀬戸康史さん、井川遥さん、風間杜夫さん、高嶋政伸さんも出演。10月スタートで、毎週土曜午後10時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る