金曜ロードSHOW!:満を持して「バトルシップ」放送 謎の巨大物体に日米連合艦隊が立ち向かう!

映画「バトルシップ」のワンシーン (C)2012 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.
1 / 5
映画「バトルシップ」のワンシーン (C)2012 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.

 8日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、2012年に公開されたハリウッドのSF映画「バトルシップ」を放送する。米国海軍と日本の海上自衛隊が力を合わせて宇宙から飛来した謎の巨大物体に立ち向かうアクション巨編で、浅野忠信さんも出演。米イージス艦の衝突事故の影響により、当初の予定から約2カ月遅れで「金曜ロードSHOW!」に登場する。

 「バトルシップ」は、同名の人気ボードゲームが原案で、ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品として12年に公開された。米国をはじめとする世界各国の駆逐艦が集結し、大規模な軍事演習がハワイ沖で行われる中、沖合に正体不明の“物体”が突然、出現する。“物体”は数年前、地球から未知なる惑星に向けて放った信号を受け、飛来したエイリアンの母船で、人類の明日を懸けた戦いが海上で幕を開ける……というストーリー。

 当初6月23日の「金曜ロードSHOW!」で放送予定だったが、同17日に静岡県伊豆半島沖で起こった米海軍のイージス駆逐艦と大型コンテナ船が衝突した事故を受け、いったん放送中止になっていた。

 映画では、米国海軍のはみ出し者・アレックス(テイラー・キッチュさん)と、日本の海上自衛隊のエース・ナガタ(浅野さん)が時にぶつかり合いながら、敵に挑む中で友情を築き、成長していく姿が描かれ、伝説の巨大戦艦「ミズーリ」などで撮影されたバトルシーンも必見だ。

 日本語吹き替え版ではアレックス役を置鮎龍太郎さんが担当。またアレクサンダー・スカルスガルドさん演じるアレックスの兄・ストーンの声を平田広明さん、リアーナさん演じるレイクスの声を土屋アンナさんが担当している。

 次週15日の「金曜ロードSHOW!」は、1980年代に流行したゲームキャラクターたちが登場する15年公開の映画「ピクセル」(クリス・コロンバス監督)を地上波初放送する。

写真を見る全 5 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画