前田敦子:新“月9”スピンオフで連ドラ主演 歌とダンス披露し「まだ私、踊りイケる」

テレビ
17日から放送されるドラマ「片想いの敵」のワンシーン(C)フジテレビ

 元「AKB48」で女優の前田敦子さんが、23日から放送開始する篠原涼子さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」のスピンオフとなる連続ドラマ「片想いの敵」に主演することが、分かった。前田さんは、本編で元グラビアアイドルの市議会議員・小出未亜を演じており、スピンオフドラマでは、未亜のアイドル時代と過去の恋愛などが描かれ、歌とダンスも披露するという。さらに、「片想いの敵」には、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」のたかしさん、女優の伊藤沙莉さんも出演する。

 前田さんは「まだ自分に(AKB48時代の)ダンスの名残があるんだなと思いました。台本を覚えるので正直いっぱいいっぱいだったので、フリまで覚えるなんて“絶対無理でしょ”って思っていました。ですが、意外とその場で覚えられて踊れたので、“まだ私、踊りイケるな”って(笑い)。もともと私、カラオケは好きなので、カラオケを自分の思う存分、公共の電波を使ってやらせてもらえて楽しかったです!」と語っている。

 さらに、前田さんは、未亜について「裏の顔がすごく面白い子だなっていうのを私自身も想像していました」と話し、スピンオフについては「本編とはまた全然違う、裏の顔のお芝居ができたので、小出未亜にとって、大満足な作品になったと思っています」とコメントしている。「片想いの敵」は、17日から毎週火曜深夜1時55分に放送。全5回。

 「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」は、篠原さん演じる新米“ママさん”市議会議員が声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線、女性目線でぶった斬っていく……という痛快エンターテインメント作品。高橋一生さん、古田新太さん、千葉雄大さん、田中圭さん、石田ゆり子さん、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さんも出演する。本編は、23日から毎週月曜午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る