MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のコウノドリ:川栄李奈が心臓病の妊婦役で出演 追い詰められた母が娘を残して失踪するエピソードも

テレビ
ドラマ「コウノドリ」第3話の場面写真(C)TBS

 俳優の綾野剛さんが主演の連続ドラマ「コウノドリ」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が27日に放送される。産科医・鴻鳥(こうのとり)サクラ(綾野さん)は、心臓病を抱える妊婦・山崎麗子(川栄李奈さん)に無痛分娩を勧めるが、素直な性格の麗子は親や友人に言われた迷信を信じ、周りの意見に左右されてしまう……。

 一方、無事に出産を終えたキャリアウーマン・彩加は、生後2カ月半を迎える娘のみなみの心室中隔欠損の診察のために新生児科を訪れる。だが、診察している間も、みなみの顔を見ずに自分の仕事復帰の話をする彩加を見て、白川(坂口健太郎さん)は違和感を感じていた。さらに、サクラと小松(吉田羊さん)は偶然、診察のあとの彩加と出くわすが、そこでも泣いているみなみをあやすことなく歩いていた。その姿に、サクラはある妊婦の姿を重ね合わせる……。そんな中、みなみを預ける保育園が見つからず、思いつめた彩加は、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消してしまう……という内容。

 ドラマは週刊マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウさんの医療マンガが原作。2015年10月期に放送され、鴻鳥サクラを軸に、医療だけでなく、赤ちゃんや妊婦、その家族にまつわる物語が展開された。今回の新シリーズは、前作の2年後を舞台に「生まれること、そして生きること」というテーマで、原作のエピソードをベースにオリジナルで取材した題材を加えて描く。前作にも出演した松岡茉優さん、坂口さん、大森南朋さん、吉田さんらのほか、佐々木蔵之介さん、宮沢氷魚(ひお)さん、松本若菜さんらも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る