デスノート:新作の特別編がテレビ初放送 11月17日に「金曜ロードSHOW!」で

映画 テレビ
映画「デスノート Light up the NEW world 特別版」のワンシーン(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

 映画「デスノート」(2006年公開)の続編で東出昌大さんと池松壮亮さん、菅田将暉さんが出演し、昨年公開された「デスノート Light up the NEW world」(佐藤信介監督)の特別編が、11月17日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時放送)でテレビ初放送されることが27日、明らかになった。今作は前作映画から10年後を舞台に、完全オリジナルストーリーで製作された。

 「デスノート対策本部」のエース捜査官の三島創(東出さん)、名探偵「L」の後継者・竜崎(池松さん)、キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑優輝(菅田さん)らが、6冊のデスノートを巡って争奪戦を繰り広げるというストーリー。藤原竜也さん演じる前作の主人公・夜神月(やがみ・らいと)、松山ケンイチさん演じるL、戸田恵梨香さん演じる「ミサミサ」の愛称で知られる弥海砂が引き続き登場することも話題になった。

 主演の東出さんはテレビ放送されるにあたり、「完全オリジナル脚本なので、原作を好きな方も、一から知る物語になっていると思います。台本を初めて読んだとき、すべてが明らかになるクライマックスに興奮しました。今回のテレビ初放送で、多くの方に見てもらえることが、とても楽しみです」とコメントを寄せている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る