MANTANWEB(まんたんウェブ)

花より男子:新章「花のち晴れ~花男 Next Season~」が杉咲花主演でドラマ化

マンガ テレビ
連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のビジュアル=TBS提供

 神尾葉子さん原作のマンガ「花のち晴れ~花男 Next Season~」が、TBS系で連続ドラマ化されることが24日、明らかになった。今年4月期に放送され、女優の杉咲花さんが主演を務める。累計発行部数が6100万部を突破し、2005年と07年に井上真央さん主演、人気グループ「嵐」の松本潤さんや小栗旬さんが出演してドラマ化され、08年には「花より男子F(ファイナル)」として映画化もされた人気マンガ「花より男子」の新章が原作。杉咲さんは今作がドラマ初主演となる。

 物語は、前作の主人公・牧野つくしや、道明寺司率いる「F4(エフフォー)」が卒業してから10年後の英徳学園高校が舞台。杉咲さんは、超金持ち名門校に通う“隠れ庶民”の主人公の江戸川音を演じる。

 音に深く関わる神楽木グループの御曹司(おんぞうし)で道明寺に憧れて「C5(シーファイブ)」を結成した神楽木晴役を、ジャニーズの新アイドルグループ「King&Prince(キング アンド プリンス)」の平野紫耀(しょう)さん、音の許嫁(いいなずけ)で英徳学園のライバル校の桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬を中川大志さんが演じる。

 杉咲さんは「今回、連続ドラマで初主演させていただけることにはとてもびっくりしたのですが、すてきなチャンスをいただけて本当にうれしかったです。タイトルに自分の名前でもある“花”という文字が入っていることに、縁を感じています」と喜んでおり、「原作を読ませていただいて大好きになった音ちゃんを、大切に演じていきたいです」と意気込みを語っている。

 平野さんは「学生時代に見ていたドラマの続編に出演させていただくことになるとは思わなかったので、とてもうれしく思っております。原作のファンの方々を裏切らないよう、そして、(事務所の)先輩の松本潤君の名に恥じぬよう精いっぱい、演じたいと思います」と意気込みを語っている。前作のファンという中川さんは「『花のち晴れ』という新たなドラマを、同じ世代の役者の皆さんと共に作れる時が来たなんて、信じられないくらいうれしいですし、とてもワクワクしています」とコメントを寄せている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る