MANTANWEB(まんたんウェブ)

島茂子:“TOKIO城島似”の新人歌手 松岡主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」で女優デビュー

テレビ
ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第4話に出演する島茂子さん(右)と、同ドラマに主演する「TOKIO」の松岡昌宏さん(C)テレビ朝日

 人気グループ「TOKIO」の城島茂さんに“そっくり”だという謎の新人歌手・島茂子さんが、「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第4話(11日放送)に出演することが10日、明らかになった。ドラマの主題歌「戯言」を担当し、16日に歌手デビューを果たす茂子さんは、「まさか歌手デビューだけでなく女優デビューまでできるとは、とドキドキしております。もちろん歌を一番にと考えておりますが、今回のドラマ出演はいい親孝行になりました」と喜んでいる。

 ドラマは、2016年10月期に放送された連続ドラマの第2シーズン。市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の家政婦ドラマで、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。1年半ぶりとなる新シーズンでは、剛力彩芽さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さんが新たに加入している。

 三田園と“ちょっとしたご縁”があるという茂子さんは、「『戯言』がドラマのエンディングで流れているのを聴くのは、なんだかくすぐったい感じですね。なかなか慣れないですが、うれしいものです」とコメント。一方、松岡さんは「松岡昌宏として島茂子に会うのは2回目なのですが、まあ今回ご出演いただけたのはよかったんじゃないかな。女性だから“華”があるといっても、彼女は“造花”(造り物)ですからね」とユーモアたっぷりに話している。ドラマは毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る