MANTANWEB(まんたんウェブ)

結木滉星:ルパパトの熱血キャラ・朝加圭一郎で話題 その素顔は… マイブームは「担々麺」? 

テレビ
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で朝加圭一郎(パトレン1号)を演じている結木滉星さん

 特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)で、熱血キャラの朝加圭一郎(パトレン1号)を演じ、話題を集めている結木滉星さん。共演者らから「天然」といわれることもある結木さんの素顔とは……。「役と本人とのギャップがあるみたいで。普段はあまりきっちりはしていない、ダラっとしていると思いますね」と照れ笑いを浮かべる結木さんに、プライベートのことや俳優としての目標などを聞いた。

 「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、スーパー戦隊シリーズの42作目で、テレビシリーズ史上初めて劇中に二つのスーパー戦隊が登場。快盗アルセーヌ・ルパンの残した宝物(ルパンコレクション)を巡って激突するほか、異世界犯罪者集団「ギャングラー」も登場し、戦隊VS戦隊VS悪者という三つどもえの戦いが繰り広げられる。

 ◇街では気付かれない? 制服を着ることで「気持ちのオンオフの切り替えに」 

 ドラマのスタートから約半年が経過。初の劇場版「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」(杉原輝昭監督)も好評だが、結木さんは「街ではあまり気付かれませんね。役の制服を着ることで、気持ちのオンオフの切り替えになっている気もするから、そういった意味では(普段との)ギャップはあるのかなって気はしていますし、だから気付かれないのかも」と笑う。

 普段の性格が「天然」かどうかはさておき、会話中に他のことを考えてしまっていることも多いようで、「話を聞いてなくて『何だっけ?』ってよく聞き直したりもするし。その分、全然、意味の分からないことを言ってしまったりする時もある」と自覚はあるようだ。

 共演者とは「撮影が早く終わったら、みんなで遊びに行ったりとかする」とも話す結木さんだが、中でも仲がいいのは、劇場版でも“共闘”した夜野魁利(ルパンレッド)役の伊藤あさひさん。「あさひは生意気。でもやっぱ可愛いですね。年齢は六つ離れているんですけど、なんか犬みたいで。いじってきたり、わざとケンカ口調で話してきたりするので、冗談で怒ったふりすると、本当にビビる(笑い)。そういうところも可愛いなって」と目を細めていた。

 ◇朝ドラや大河ドラマにも「出たい」 目標とする俳優は…

 気分転換には「一人で映画を見に行ったり」、サッカー経験者ということで「人数がそろえばフットサルをやったり」。一方で、最近のマイブームを聞くと「最近、辛いものを食べたくて、担々麺にハマっています。夏に汗をかきたかったのか、刺激がほしかったのか、自分でも理由はよく分かっていないんですけど……」と自分を不思議がる一面もある。

 役者としては「(NHKの)朝ドラ、大河ドラマは出たいですし、悪役も普通に過ごしていたら経験できないものなので、そういう役にもチャレンジしてみたい」といい、「小栗旬さんみたいな年の取り方はかっこいいなってすごく思います。若いときは若いときにしかできない役をやり、年を重ねるごとに徐々に難しい役をこなすようになっていく、それが役者としての理想」と力を込める。

 「中井貴一さんのことも尊敬していて。『最後から二番目の恋』ってドラマを見たとき、せりふがせりふじゃないってこういうことなんだと痛感した。すごいナチュラル、そこに生きている感じがしたので、親子なのか、同じ刑事同士なのか関係性は分からないですけど、いつか共演できたらうれしいですね」と目を輝かせていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る