MANTANWEB(まんたんウェブ)

唐沢寿明:ハラスメントがテーマのドラマに「いつ訴えられるかヒヤヒヤ」

ブック テレビ
連続ドラマ「ハラスメントゲーム」の会見に登場した唐沢寿明さん

 俳優の唐沢寿明さんが10日、東京都内で行われた主演ドラマ「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)の第1話試写会後の記者会見に登場。主人公・秋津渉を演じる唐沢さんは、「ほとんどのハラスメントに引っかかりながら普段暮らしていて、いつ訴えられるかヒヤヒヤしています。(ドラマの)放送が終わるまでは捕まらないように逃げ切りたいと思いますので、皆さまのお力をお借りしてぜひもみ消していただきたい」とジョーク交じりにあいさつした。

 記者会見には、共演の広瀬アリスさん、古川雄輝さん、滝藤賢一さん、佐野史郎さん、高嶋政宏さんも出席。ハラスメントを題材にしたドラマにちなみ、略語で提示されたハラスメントの正式名称を当てるクイズを実施。その中で「アルハラ(アルコールハラスメント)」が問題になった際、佐野さんが「このドラマに入り、撮り終わった後にLINE交換して、こっちはよかれと思って(飲みに)誘うけど、若い人たちはハラスメント受けていると思っているのかなと不安……。それ以来、連絡してないです」と話すと、唐沢さんが「若い俳優とLINEを交換して『飯を食いに行こう』と送っても既読スルーされることがある」と驚きの告白。

 他の出席者から誰かを問われると、「結構有名な俳優。今、いい感じの人だから言わないけど」と実名を伏せつつ、「そういう世代の人からしたら、1人が好きな子って結構いるから、無理に誘ってもかわいそう。(記事になったら)俺だなって思うやつがいるかもしれない」と笑った。

 ドラマは井上由美子さんの小説(河出書房新社)が原作。秋津はスーパー業界の老舗マルオーホールディングスの富山支店長だったが、ある事情から左遷され、地方に移り住んでいた。ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻され、社内のさまざまなハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決していく……という内容。テレビ東京の「ドラマBiz」枠で、15日から毎週月曜午後10時に放送される。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る